お茶のこさいさい

ほっこりほのぼのを中心に生活系の短文のお話しをまとめたサイトを運営しています。 忙しい時間の中でもサクッと読めるような短文記事ばかりですので通勤・通学・就寝前にでも読んでいただけれると嬉しいです♪

スポンサードリンク

親戚

458: 名無しさん@おーぷん 2015/01/12(月)20:39:01 ID:9UY
従姉妹の子供がキラキラネーム。
ラブリとか虎舞竜とかの「イカれてやがるぜ…!」ほどではなく
心音(ここな)とか青空(せいあ)みたいな、まあいるよね…という程度。
正月に親戚で集まった時、従姉妹がウチや他の家庭の子供の名前を
なんでそんな適当なやつにしたの?一生物なのに真面目に考えないなんて…とディス。

463: 名無しさん@おーぷん 2015/09/19(土)20:10:43 ID:KIN
娘が二階から転落した。命に別条はなかったけど頬にざっくり傷が入った。
女の子だし目立つ場所に傷が残るとこれから生きていく上で苦労する。顔の傷を色々言われる娘を思うと涙が出てくる。
そして旦那の過失を私のせいにされるのが辛い。
2歳の娘なんだけど、私が買い物に出ている間、旦那に見てもらってた。
そのあいだに娘は転落。

979: 名無しさん@家庭ちゃんねる 2015/02/03(火) 13:42:34
親戚のAに婚約者のB君を寝盗られ、なんと子供までできてしまった。 
もめはしたけど生まれてきた子供が愛らしかったので、私は水に流して元の生活に戻った。 

ある日、Aちゃんが浮気相手にお金をだまし取られてしまい、A家とB家、お互いの親戚をも巻き込む騒動を起こした。 
優しく包容力のあるB君が事態を収拾し、再構築を希望したため離婚せずに再構築した。 
めでたし、めでたし。  

247: 本当にあった怖い名無し 2010/03/17(水) 18:19:37 ID:jPI97DJg0
俺の友人の話だが、そいつの親を保証人にして借金して夜逃げした親戚をずっと恨んでいた。 
夜逃げした奴はなぜか数年後舞い戻って来て事業を始めて成功した。 
いくら借金払えと詰め寄っても知らん顔。 

450: 名無しさん@HOME 2012/04/23(月) 22:18:12
祖父が亡くなったとき遺産が一人2〜300万くらいで、 
父は放棄したんだけどそのあと親戚が 
「父が成功したのは祖父が当初資金出したからだ」 
「父の財産も祖父の遺産だからみんなで分けるべきだ」 
とかわけ分かんないこと言い出して大変だった 

636: 名無しさん@おーぷん 2016/06/28(火)14:39:57 ID:SKw
従姉妹が昔、従兄弟に襲われたな

親戚が集まって飲んでる時に2階から「ふうぎゆあぁぁぁぁ」っておかしな悲鳴が聞こえた
行って見ると従姉妹が従兄弟を床に抑え込んで両肩外した上でねじって痛めつけてた
親戚のおっさんが「何してるんだ」って叫んだら、従姉妹が立ち上がって「コイツに襲われた」って
胸元がはだけて肌着が見えてた 「とりあえす着替えるから下に行ってて、着替えたらすぐ行くから」と従兄弟を廊下にころがした

362: 名無しさん@どーでもいいことだが。 2005/10/15(土) 02:35:18 ID:Suqp1wxH
プチネタスマソ。 

いとこのムスメ(確か2歳)が、親戚のおばちゃんに飴玉を貰って、 
パパン(いとこ)に「開けて〜」とばかりに持ってった。 
ムスメから飴玉を預かったパパン、 
封を開けるふりをしてそのままぱくん!と口の中へ放り込む真似をした。  

207: 名無しさん@HOME 2012/07/06 14:05:00
従姉妹の子供が登校拒否になった。 
苛めなどが理由ではなくどうみても単なる怠け病。 
そこで従姉妹母(叔母)がはっちゃけ、 

「可哀想な孫娘ちゃん!!娘は必死で育てているのに、 
学校が悪い先生が悪い世間が悪い!地域が悪い!!」 
周りがどんなに注意しても、「こちらに落ち度は無い。 
困っている子には手を差し伸べるのが当然、 
なぜこちらから頭を下げなければならない!!」 

321: 名無しさん@おーぷん 2015/02/24(火)03:35:41 ID:HIe
中学の頃に父のジサツに巻き込まれて母共々他界、以後父方の親戚の家にお世話になっている(近畿)
そんな学生時代、幼い頃親しかった母方の従姉妹から結婚式の招待状がきたので参加した(東北)

交通費も自腹だから、かなり無理して借りている奨学金から一万だけ包んだけれど、実際に行ってみたら受付に名前がなかった
なんで来たんだ・よく来れたな
祝儀だけ包んでよこせばいいものを
常識がない・恥知らず・どの面下げてきた
色々と言われた

866: なごみ 2011/02/06(日) 01:03:19 ID:XNYwVzLX0
あまりに和めない流れなので 
個人的に和んだ事柄を一つ 

幼児注意 


遠方に住んでいるので滅多に会わない親戚の子供(もうすぐ2歳児)を 
久しぶりに会った際にいきなりお守りすることになった。 
お守りといっても母親が用事済ませてる間、既に寝ている子を抱っこしているだけの簡単なお仕事。