お茶のこさいさい

ほっこりほのぼのを中心に生活系の短文のお話しをまとめたサイトを運営しています。 忙しい時間の中でもサクッと読めるような短文記事ばかりですので通勤・通学・就寝前にでも読んでいただけれると嬉しいです♪

スポンサードリンク

衝撃的

626: 名無しさん@おーぷん 2016/05/29(日)09:58:15 ID:KCD
大昔だから時効と思って書く。
30年位前に住んでいた家の隣人が893屋さんだった。
物心ついた時からあそこはそういう家だと認識していた。誰から聞いたのかも覚えていない。
近所の人もそういう認識だったが、この家はめちゃくちゃ地域に溶け込んでいた。

その家には私より少し年上の子供がいて小学生だった。
奥さん(多分組長の奥さん)が、PTA活動に協力的な人で子供会やら何やら毎回大活躍。
だから子供から人気者だった。
近所の子が急病になった時、いち早く駆けつけて病院まで連れていったのもこの奥さん(その子の親が留守だった)。

スポンサーリンク

365: 名無しさん@おーぷん 2016/07/25(月)21:15:20 ID:AOq
小学生の時に田舎の祖父の家に夏休み遊びに行って、熱射病になった。

庭で遊んでたら急に汗がザーッとひいて、目眩みたいな感じで、頭痛も始まり気持ちが悪くなった。

家の中に居た祖母と母に「気持ちが悪い」と訴えると二人とも「食べすぎだよ!」と叫んで、体を冷やさずに寝てなさい!と、クーラー切った部屋で毛布までかけられて寝かされた。

407: 名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)12:54:58 ID:6Cd
以前、ある無名の若手俳優と素人ばかりを使った映画が封切りされて観に行ったとき
主役の男の子を見て衝撃を受け、途中で映画館を出た。
友人に誘われて観に行ったのでキャストを知らなかったんだが、知ってたら絶対見なかった。
そいつは中学時代、俺の親友の妹を苛めたやつだった。
何をしたわけでもない、普通の目立たない女の子だった。

615: 名無しさん@おーぷん 2016/05/29(日)01:07:01 ID:S8J
10年くらい前の話。
私が高校に上がってすぐくらいの時、父が職場の部下を家につれてきた。
見た目は平均的なおじさん。当時35歳くらいだったのかな?
ちょうど日曜で私も家にいたので、母に命じられてお茶とお菓子を出して、挨拶だけしてそのまますぐ引っ込んだ。

そしたら次の週の日曜日に、その人がまた家に尋ねにきたけど、両親にものすごい形相で絶対に出てくるなと言われた。
言われた通り部屋に引っ込んでいたら、玄関先で部下の人が騒ぐ声が聞こえて、しばらくしたら警察の人が来てその人を連れて行った。

891: 名無しさん@おーぷん 2016/06/19(日)22:14:52 ID:oMG
高校生の頃、学校の帰りにおじさんに背後から声をかけられた
どうも電気屋さんに行く道が分からないとのことだった
口で説明したり紙に道を書いたりしても首を傾げるだけだから、じゃあ一緒に行きましょう?学校の近くなので案内しますよ。って言ったら喜んでくれた

で、まぁ途中までは「部活でどんなことしてるの?」「美術部ですー」とか「学校は楽しい?」「楽しいですよー再来週には運動会がー」みたいな当たり障りのない会話をしていた

959: 名無しさん@HOME 2014/09/26(金) 15:19:18.70
忘れたい過去をここに吐き出し。 

主人は二人兄弟でした。義兄には男の子が一人。 
私達は子供が居ない共働き夫婦でした。 
主人は甥をとても可愛がっていて、多忙な兄に代わってスポーツをみてやったり 
自転車に乗れるようにしてやって「まるで主人の子みたいね。」って 
親戚に陰口叩かれるほどでしたが、まさかそれが本当だったとは。 

307: 名無しさん@おーぷん 2016/07/20(水)11:35:36 ID:fbT
家族で夕飯食べてたら、弟がいきなり立ち上がって
「ごめんなさい。大学行けなくていいから100万円貸してください」
と親に向かって泣いて頭下げた時。

事の起こりは、当時中1だった弟が家のPCでこっそりアダ/ルトサイトを見ようとしたことからだった。
弟はリンクで飛ばされてるうちに架空請求のページを踏んでしまった。
当時はまだ架空請求が流行り始めた頃で、中高校生の間じゃそんなにメジャーではなかった。

279: 名無しさん@おーぷん 2015/01/02(金)20:45:54 ID:nlN
今日は彼氏が私実家にお節を食べに来た。両親と会うのが2回の彼はとても緊張していた。

前提としてわたしの幼馴染を、父は昔から"ちんまんまる"と呼んでいた。

食事中になぜか父がその話をしだし、「そういえば、ちん〇んまんまるは元気か?」と、とんでも無い間違えをした。

883: 1/2 2016/07/13(水)11:50:59 ID:Dd8
母方の祖父が懺悔してきたこと。
祖父は昔からかなり酒癖が悪く、常に一言多いタイプの人。子供だった母や叔父たち、祖母にとっては毒親、ダメ夫だと思う。

それでも孫たちのことはとても可愛がってくれる良い祖父で、特に最初の孫だった私は目に入れても痛くないほどの溺愛っぷりだった(私が煙草、酒をやめて!と言うと一時的だけどすんなり止めてくれるくらい)。
私も母方の祖父母が大好きだったし、祖父を手の上で転がせる私の存在は祖母にとっても助けになっていた+母も弱ってきた祖父が心配で私を派遣したかったのもあり、月に2回は顔を見に行っていた。

526: 名無しさん@おーぷん 2015/07/21(火)13:29:15 ID:TLc
数年前、旦那が勤続〇年のリフレッシュ休暇を貰ったので旅行した時の出来事。
新幹線で某政令指定都市まで行って、駅近くでレンタカー借りたんだが
目的地に行く前に寄りたいところがあると。
近くに旦那の会社の営業所があって、そこに以前お世話になった上司がいるので挨拶してくると言うので
そこまで旦那が運転して行った。
到着後、表通りは車の往来が激しいので路地を入ったところに車を止めて旦那は降りて行った。
「15分ぐらいで戻るから待ってろ。このあと運転お前な」と言われたので、運転席に移動して待っていた。