お茶のこさいさい

ほっこりほのぼのを中心に生活系の短文のお話しをまとめたサイトを運営しています。 忙しい時間の中でもサクッと読めるような短文記事ばかりですので通勤・通学・就寝前にでも読んでいただけれると嬉しいです♪

スポンサードリンク

969: 名無しの心子知らず 2009/08/01(土) 21:50:29 ID:0fL7B6t0
埋めついでに泥ママ遭遇話。 

私は持病があって常用薬が複数あるのだけど、それを他ママと一緒に家に来た泥ママに根こそぎ盗まれた。 
それまで巧妙に香ばしい言動も見せずにいて、泥と長いつきあいの人も気づかなかったくらいのある意味プロ泥。 

ママ達が帰った後に、さて昼の薬を…と思ったら、薬がない。 
ピ/ルケースに分けていた分もピ/ルケースごと無い、分ける前の病院の袋に入っていた分も無い、予備も無い無い無い! 

スポンサーリンク

367: 536 2016/05/15(日)11:02:31 ID:fV4
つい昨晩あった修羅場。
18の頃から付き合いのあった友人達5人で(男:俺、A。女:H、K、M)宅飲みしたんだ。Kの家で。
Kは新婚だったんだけど、生活板にあったような事があってすぐに離婚。一人身になったということでの厄払い&慰め会みたいなものだった。

久しぶりに顔なじみで呑んだってことでテンション上がってたんだけど、Mの顔色がみるみる青ざめていった。
本人は最初に整理だって言っていたんで、俺も男ながら気を使っていたんだけど。
で、ある程度場が収まったところで順にシャワーを浴びることになった。男だけど5人の中では一番料理ができるってことで俺が食器とかの片付けも全部やってたんだ。

530: 名無しさん@おーぷん 2016/01/22(金)12:53:24 ID:PMR
武勇伝ではないけどスカッとしたので。

高校生の時に、母親が介護鬱になって
祖母が亡くなったあとも体調が悪くて投薬が続き一気に太った。
ある日、文化祭の打ち合わせで友達が数人うちに来た時、
Aが「私子の母ちゃんすげえデブじゃん」って笑ったんだ。
それがなんか悲しくて、元々は細かったんだけど
病気して薬の副作用で太っちゃったんだって説明した。

383: 名無しさん@おーぷん 2014/11/05(水)16:40:12 ID:zhsL6gOAD
知らない方が良いことってあるわけだけど、
俺の知り合い男が「出来ることならあまり知りたくなかった」と言っていたことがあって、
その話が結構衝撃的なものだった。

その知り合い(以下A)は40代の既婚で、しょっちゅう体調を崩す。
その度に病院に行っているようなのだが、診察ではいつも「ただの風邪ですね」と言われて粉薬が処方されるようだ。
 
Aによると「薬がしぬほど苦手」で、いつも奥さんにその粉薬をお粥などに混ぜてもらっていたらしい。
「お粥に混ぜるのはどう?」と提案したのは奥さんで、
Aは最初ためらったもののやってみたら全然薬っぽさが感じられなかったので、ずっとその様にして薬を飲むことにしていたようだ。
そしていつも風邪は2、3日で治っていた…ということだった。