お茶のこさいさい

ほっこりほのぼのを中心に生活系の短文のお話しをまとめたサイトを運営しています。 忙しい時間の中でもサクッと読めるような短文記事ばかりですので通勤・通学・就寝前にでも読んでいただけれると嬉しいです♪

スポンサードリンク

絶縁

372: 名無しさん@おーぷん 2016/05/15(日)18:43:29 ID:QMK
もともと自分は実家住まいだったんだけど兄貴が結婚を機に両親の面倒も見るって言い出した
はっちゃけかと思ったら兄嫁も両手ばなしに賛成していたこともあって
結局兄夫婦が実家に戻って来ることになると5人で暮らす事になって
のちのち兄夫婦が子供を作ったりすることを考えたら
必然的に俺が一人暮らしを選択せざるを得なかった
で、俺は就職を機に一人暮らしを始めた

実家から2駅離れて職場近くの場所があったのでそこに決めた
俺は学生の頃からバイクが好きでツーリングとかよく行っていて
社会人になってもその趣味は代わらなくって
就職してから2年くらいが立ってから夏場に珍しくツーリング仲間達と同じ時期に長期休暇が取れたので
遠出しようかという話になった

スポンサーリンク


※続きものです
新郎友人視点 新婦妹視点
(リンク先の記事が公開され次第リンクが繋がるようになっています。)

464: 名無しさん@おーぷん 2014/05/31(土)02:14:38 ID:ypOvpatHH
ちょっと長いです。修羅場まっただ中。

前提。
私の姉は生まれつき手に障害がある。
訓練すれば日常生活に支障はないけど、見た目ではっきり判るような障害。
私はその姉を不憫に思った両親が、姉の将来の為に作った子供。
幼い頃から、パパママが居なくなってからは
私ちゃんがお姉ちゃんの面倒を見るんだよって言い聞かされて育った。

でも、障害以外の面で、姉は何もかも私より優れてた。
姉は美人で(仲間由紀恵似)明るくて頭も良い。
私は地味顔でネガティブで成績は平凡。
私は、小学生の頃から、こんなに可愛くてなんでも出来るお姉ちゃんの面倒を
どうして私なんかが見る必要があるのかなって疑問だった。
とはいえ、姉本人は私に優しかったし姉妹仲も悪くなかった。