お茶のこさいさい

ほっこりほのぼのを中心に生活系の短文のお話しをまとめたサイトを運営しています。 忙しい時間の中でもサクッと読めるような短文記事ばかりですので通勤・通学・就寝前にでも読んでいただけれると嬉しいです♪

スポンサードリンク

素敵な話

964: おさかなくわえた名無しさん 03/07/09 02:26 ID:S5d0orD0
中学生の時、いつもは親が車で塾の送り迎えをしてくれていたのですが 
(たまに変質者が出ていた為)、その日は親に用事があったので、 
帰りはタクシーを使うことになりました。 

初めて一人で乗るタクシー、ちょっと緊張しながらも運転手さんと 
お話しているとあっという間に家の近くの大通り。 

スポンサーリンク

161: 素敵な旦那様 2006/03/26(日) 10:58:21
中学生の頃、親と喧嘩し、自転車に乗って家を飛び出した。 
60km余り離れた叔母の家に行こうと思い立ち、道が判らないので、線路 
伝いの道を走った。が、川を渡る時に大きく迂回しなければならず、そこで 
方向すら判らなくなってしまった。時間は夜8時を回り、人通りも少なくなっていた。 

619: 名無しさん@どーでもいいことだが。 2005/10/26(水) 23:47:50 ID:xIR1Nlk1
子供がらみの和みネタ投下しにきたのに先こされてたw 

地元の図書館の横に、小さな資料館がくっついているんだが、 
小学校低学年くらいの子供が団体でそっちに走っていく。 

なんだろうと思って言って見ると、子供たちが 
「じーじ!じーじ!どんぐりひろってきた!」