お茶のこさいさい

ほっこりほのぼのを中心に生活系の短文のお話しをまとめたサイトを運営しています。 忙しい時間の中でもサクッと読めるような短文記事ばかりですので通勤・通学・就寝前にでも読んでいただけれると嬉しいです♪

スポンサードリンク

病気

945: 名無しさん@おーぷん 2014/09/06(土)19:03:03 ID:edyhzLIZ2
気持ち悪い従弟の修羅場
一つ年下の従弟(母の妹の子供)がいた。それ以前にもそこそこ交流あったけど、高校が同じだった。
俺が見てた限りだとそんな兆候なかったのに、高校入学早々いきなりキチガイになった。

まずは名前もよく知らないと思われる別のクラスの女子にいきなり告白して玉砕。
よく知らない相手から告白されても気持ち悪いだけだしこれは当たり前だと思う。
それだけならただのイタい奴だけど、フラれた後はその子に粘着しまくってた。

16: 名無しさん@おーぷん 2015/09/27(日)23:41:28 ID:wUI
職場のAさんの犬の飼い方がスレタイ。

5年前にパートで入った職場で、ある人がトイプーを買ったのが発端で犬ブームが到来した。
6人がチワワだのポメラニアンだのパピヨンだのペットショップで買った。
寄ると触ると
「うちのわんこが〜」と犬の話ばかり。
ちなみに私は猫を飼っていたので、話を聞いてるだけだった。

そんな中、Aさんも柴犬を飼った。
仕事が忙しい時だったので、ひと段落ついた4ヶ月後、
Aさん宅にBさんと柴犬を見に行くことになった。

754: おさかなくわえた名無しさん 2009/10/27(火) 16:16:38 ID:nztFus9p
職場の事務のおばちゃんの神経がわからん。 

自分は猫飼ってて、その事を知ってから犬飼ってるおばちゃんに何かと話しかけられるようになったのが去年。 
「どんなもの食べさせてるの?」「キャットフードです。」 
「あら!うちはね、犬も家族と同じだから、人間と同じものなの~。」「それ、あまり健康に良くないですよ。」 
「あら、毎日キャットフードの方がよっぽど悪いと思うわ。」「そうですか。」 

101: 恋人は名無しさん 2009/09/15(火) 17:00:22 ID:jnfMXfU+0
忙しくてしばらく会えなかった彼氏がセイ病になった。 
「お前が相手してくれないから、風/俗に行った」と言われて、その時は反省し、ごめんねと心から謝った。 


すぐ後に友達に呼び出された。 
友達が「好きな人から病気うつされた」と暗い顔で報告。 
まさかねーと思いつつ同情していたら。 

202: 名無しさん@HOME 2013/05/14(火) 22:06:44
数年前、6年生だった時の修羅場。その日は私の誕生日だった。 

両親は飲食店経営してて、あんまり裕福ではなかったから、誕生日とクリスマスは高価な物を買ってもらえる日だった。 
その日も朝からワクワクして、店の裏にある小部屋で、4歳下の妹と待機してた。 
祖母もお祝いに来てくれて、三人で静かに本を読んだりゲームしたりしてたんだけど、突然。 
妹がひきつけを起こした。  

797: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/13(水) 20:28:13 ID:TVIa3D91
2時間ほどうたた寝して起きたら 
左手首から先がピクリとも動かなくなった。 
一時的に痺れてるだけだろうとか思ってたら 
数時間たっても全く動かず、医者に行った。 

983: 名無しさん@おーぷん 2014/10/18(土)20:33:46 ID:LIhvmXC9q
ちらっと書いとく。

もう4年前の事だけどその当時私の妊娠が発覚してみんな喜んでくれてた。
この妊娠は旦那にある条件を出した上でのものだったのね。
私、生まれつきかなりレアな持病があって(特定されちゃうから病名は出せないけど)、出産時に命が危ういような状態に陥る可能性がかなり高いから、もしそうなった場合には必ず子供の命を優先する事って条件を出して旦那が飲んだから子供を作ったんだ。

妊娠期間中は特に問題無く過ごしていざ出産となったのだけど心配は的中。
やっぱり持病の関係で私の心拍が下がったため、子供の方も危険な状態に。 

45: おさかなくわえた名無しさん 2006/10/03(火) 20:04:00
友達と飲んでたら、隣の座敷がなんか険悪な雰囲気になった。 
どうも、引きこもりになった奴を友人が無理やり連れ出し説教してるようだ。 
多少きつい言い方しないと相手の心には届かないんだろうが、駄々漏れになった説教を聞かされる他人の身にもなってほしい。 

トイレのついでに20代前半と思われるその連中をチラリと見てみると、叩かれて俯いてる奴は顔やら腕やらが酷い湿疹になっていた。 
彼はそれが原因で就職決まらず外出も苦痛で引きこもりになった模様。 

522: 名無しさん@おーぷん 2015/09/23(水)02:34:59 ID:sQ8
先月急性の病気にかかり危うく死ぬところだった
今月の頭までICUにいて、つい最近やっと寛解して退院した 

衝撃的だったのは、退院前に主治医の先生からこれこれこういう原因で病気になって
こういう風に回復してきたのでもう心配ありませんよー退院できますよーみたいな説明があったんだけど、 
説明終わって先生が退室した途端に、一緒に聞いてた夫がボロボロ涙こぼして号泣し始めたこと 

467: 可愛い奥様 2007/06/13(水) 19:31:44
高校の時、心臓に障がいのある友人がいた。 

その友人がある同級生を好きになった。 
そのことを私とあとふたりの友人に彼女は打ち開けた。 
「見てると心臓止まりそうw」と言う彼女に、私たちはうまくいくといいなと思った。 

或る日ついに彼女は片想いの相手に告白する決心をした。 
彼女が片想いの彼を呼び出し、付き合っている人がいなかったら 
付き合ってくださいと言った。 
その場でその彼は「うん、いいよ。付き合ってください。」と言った。