お茶のこさいさい

ほっこりほのぼのを中心に生活系の短文のお話しをまとめたサイトを運営しています。 忙しい時間の中でもサクッと読めるような短文記事ばかりですので通勤・通学・就寝前にでも読んでいただけれると嬉しいです♪

スポンサードリンク

煙草

44: おさかなくわえた名無しさん 2007/01/27(土) 02:03:59
武勇伝ではないけど、スーッとした話。 

スタンドに寄ったら、結構混んでる。ボーッと前を見ながら待ってたら、 
前の車の助手席の窓から火のついたままの煙草が落ちた。え!?と思って 
外に出て、助手席を見ると、制服の女子高生(ギャル)がいた。運転席にいる男は電話中。 

スポンサーリンク

834: 名無しの心子知らず 2013/02/26(火) 23:14:53.15 ID:JDC2Gsiu
子どもが学校で灰皿を作り、「本当はパパに煙草やめて欲しいけど、ほどほどにね。」と旦那にプレゼントした。 
なにが旦那の琴線に触れたのかわからないが、「こんなかわいい子どものためなら喫煙なんてやめる‼」と、本当に煙草をやめた。 
灰皿は子どもの許可を得て、私が職場でクリップを整理するのに使うことにした。