お茶のこさいさい

ほっこりほのぼのを中心に生活系の短文のお話しをまとめたサイトを運営しています。 忙しい時間の中でもサクッと読めるような短文記事ばかりですので通勤・通学・就寝前にでも読んでいただけれると嬉しいです♪

スポンサードリンク

担任

155: 本当にあった怖い名無し 2013/09/02(月) 22:37:26 ID:72eRubqf0
中学生のときの話だ。 
同じクラスに、どう贔屓目に見ても、養護学校の方が相応しいだろ…というレベルの 
池沼がいた。担任がその母親だったんだ。 

この担任、池沼をゲロ甘く育てていたので、俺達は授業中に突然発せられる奇声や 
理解不能な感情の爆発に振り回されることになった。 
更に悲惨だったのは、週替りで「お世話係」に任命される女子だ。というのも、男子の 
言うことはまったく聞かない。 
女子ならば、ベタベタ甘えるという被害はあるものの、何とか言うことを聞くんだ。 

291: 1/2 2012/01/05(木) 02:38:52
最近思い出した修羅場。 
長文すみません。 

私…私子当時小学4年生 
中年教師…A当時45歳くらい? 

小学校入学時から、私をすごく可愛がってくれる中年教師Aがいた。 
一度も担任になったことは無かったが、同じ学年を入学当時から担当していて 
いつも「本当に私子ちゃんは可愛いなあ?」「先生は私子ちゃんが大好きなんだよ」と 
会う度に言われていたが、幼かった私は父親に可愛がってもらうような感覚で 
特に気にすることはなく、それなりに懐いていた。  

364: おさかなくわえた名無しさん 2010/01/31(日) 05:12:48 ID:lYjuutb+
小学1、2年の時の担任(女)が最低な教師だった 
生徒を露骨にひいきする、それもちょっとやそっとじゃない 
気に入らない生徒は授業で絶対に当てず完全無視 

それどころかクラス全員の前で個人攻撃、さらに親兄弟の悪口まで言いふらす 
毎日のようにクラス全員にそいつの悪いところを告発させる吊し上げが行われ、まさに恐怖政治だった 
他の先生はそんな実態を知らなかったのか見て見ぬふりをしてたのか、誰も助けてくれなかった