お茶のこさいさい

ほっこりほのぼのを中心に生活系の短文のお話しをまとめたサイトを運営しています。 忙しい時間の中でもサクッと読めるような短文記事ばかりですので通勤・通学・就寝前にでも読んでいただけれると嬉しいです♪

スポンサードリンク

復讐

675: 名無しさん@おーぷん 2015/04/19(日)08:56:02 ID:0qm
皆さんが思う復讐とはちょっと違うかもしれないですけど…

私の家は私が3才の頃に離婚して、足に障害を持つ母が女手一つで私と姉(7つ上)と兄(8つ上)を育ててくれました。
父は元893で背中に龍と鷹の刺青があり、聞いた所によるとボウリョクが酷くて姉と兄が離婚を勧めたそうです。
(姉にも兄にも未だに当時虐待の傷が残っています)
そんな父親に育てられたせいか、兄は事ある事にボウリョクを振るう最低人間になっていました。

998: 名無しさん@おーぷん 2015/07/30(木)10:40:31 ID:qM9
同窓会での話
とっくに時効だと思うのでカキコ

かつて学校で俺を気に入らないからと陰でなぐる蹴る金を奪うしてたA
こいつは好きな女が俺と仲よかったというだけで上記のことをやってきた
ちなみにその女は俺の彼女というわけでもない、Aの彼女でもない
趣味が合うだけのただのクラスメイト

401: 名無しさん@おーぷん 2015/09/28(月)08:27:08 ID:9fh
苛められていた友人の復讐に協力していたこと。

幼稚園から中学まで一緒だった友人は持病のせいで中学時代女子に苛めを受けていた。
私は厨二病みたいなところがあって群れるのが苦手だったし苛めもしたくなかったので苛めには加わらなかった。
そのせいで私も3ヶ月ほどターゲットになったこともあったが。

469: 名無しさん@おーぷん 2014/08/15(金)09:42:56 ID:9zmNomNap
俺を苛めてた奴を木刀でボッコンボコンなぐった。
ヒョロガリだったから数ヶ月かけて鍛えたのに、パワー不足で骨一本折れなかった(あとで知った)。
ずっと調べて夜道一人になるタイミングで襲ったのに、偶然人が通りかかって途中で逃げるしかなかった。
必死で走って逃げてなんとか追手撒いて、時間かけて迂回してアパート帰ってベッドに倒れこむように寝た。

650: 名無しさん@おーぷん 2015/07/12(日)04:44:39 ID:HAw
この前朝のラッシュでの出来事
俺は始発駅から乗るので朝の電車は必ず座れる。そして長時間電車に乗るので必ず寝る
この日も始発駅で乗りいつものように寝ていたとき、ふと足に痛みが走った
目をあけると目の前にはいつもの人ごみと緩いズボン履いた頭悪そうな大学生が「どけよオッサン座れねーだろ」とか言いながらスネを蹴ってくる
その物言いその行為、そして睡眠を邪魔されたことにより俺の怒りは一瞬で沸騰した

459: 可愛い奥様 2008/02/09(土) 20:49:27 ID:FNwu+YJ50
復讐の為に離婚しなかったって人がいたなー。その人の夫も 
金持ちだがやっぱり病的な女好きで、次から次へと女を作った。でも「下手に離婚したら、 
あの腐れ外道の事だから、慰謝料は愚か養育費すらロクに払わないだろう。腐れ外道と、その 
女たちがノウノウと暮らし、私の子供が貧乏に喘ぐなんてガマンできない!」ってね。 

813: 名無しさん@おーぷん 2016/04/27(水)22:58:14 ID:PP2
大きめの100均で、レジが2列あるところがある。
レジ待ち列が途中からカクッと曲がって二列に分かれる。
その、二列に分かれる地点の直前まで来た時、私の前に横入りしてきたBBA。
「並んでますよ」「最後尾あちらですよ」
と言ったが知らん顔していた。 

786: 名無しさん@おーぷん 2016/04/17(日)14:18:34 ID:pnp
庄屋の末裔で、時代が時代ならお姫様みたいなものだと謎理論で威張るトメに
実家から持ってきた我が家の家系図を見せて差し上げた
歴史の教科書で見るような名前がずらずら並んだ家系図に黙るトメ

694: 名無しさん@おーぷん 2016/04/29(金)20:20:30 ID:SQR
3年前に今の家に引っ越してきた。
隣の家は夫婦と子ども、奥さんの母親が同居している家。
住み始めてすぐ、隣家の庭から舞う落ち葉がすごいことに気づいた。

2F玄関から1Fガレージに降りる階段と踊り場に葉っぱが溜まってくるので、毎日掃き掃除をしていた。
道路にも落ち葉がすごいからお向かいさんも掃き掃除をしていたのだけど、隣家は全然掃除をしない。
隣家はバラも育てたりしているのだけど、自分ちだけが綺麗だったら他はいいという感じっぽかった。

456: 名無しさん@おーぷん 2016/04/19(火)03:39:54 ID:1Bq
昔、老人ホームで働いていた時の復讐。

仕事さぼるのは当たり前、今日自分が勝手に決めたルールを人に押しつけるくせに翌日にはまた勝手にルールを変える。
介護の知識もないのに人の上に立ちたがって、自分から立候補してチーフになる、妊婦の職員がつわりで休むと「妊娠は病気じゃない、ただの甘え」と妊婦に電話で怒鳴る(そいつは当時、妊娠どころか結婚もしてない)、面倒くさいやつがいた(以下A子)。