お茶のこさいさい

ほっこりほのぼのを中心に生活系の短文のお話しをまとめたサイトを運営しています。 忙しい時間の中でもサクッと読めるような短文記事ばかりですので通勤・通学・就寝前にでも読んでいただけれると嬉しいです♪

スポンサードリンク

従兄

453: 名無しさん@おーぷん 2015/01/10(土)19:56:00 ID:nCt
従兄が10年近く、結婚詐欺まがいをやらかしてたこと。

従兄=既婚。30代、2人の子あり、雇われ美容師
従兄妻=美容師。職場結婚し、今は親の店を継いでる。嫁姑仲悪い
A子=従兄の高校時代の彼女で、不倫相手。交際当時、従兄母に交際を反対された。現在他県住まい

スポンサーリンク

631: 名無しさん@おーぷん 2016/06/27(月)22:59:51 ID:zHs
昔、従兄に襲われかけた時が修羅場
前提としていとこは全員父方の人間
うちの父は三兄弟の長男
当時の年齢(年齢順)
・従兄A男(29)
・従姉B子(27)
・従姉B美(26)
・兄1(20)
・兄2(19)
・私(17)
私と兄たちは長男(父)の子
B子とB美は次男の子
A男は三男の子 

533: おさかなくわえた名無しさん 2009/04/22(水) 23:49:49
自分は小学生の頃めちゃくちゃ恐がりだった 
だから田舎の父方の実家に帰省するのがすごく苦手だった 
夜になるとめちゃくちゃ暗かったから。 
それに従兄達は親の見ていないところで自分を苛めるし最悪だった 

693: 愛と死の名無しさん 2010/09/17 22:07:05
数年前に新婦友人として出席。 
誓いのキスの場面で「○○(新婦の名前)ちゃん、お嫁に行かないで~」「僕と結婚するって言ってたのに~」と新婦従兄(35歳、太った彦麻呂似)が号泣。 
新婦親族は微笑ましいと言わんばかりに見守るだけで止めようともしない。 

10分後、新婦従弟が強制退場させられるまで、式は再開されなかった。