554: 名無しさん@HOME 2013/09/16(月) 13:56:35.10
自宅の庭から人骨が出てきたのが最大の修羅場 
祖父母の母屋と我が家の離れは縦長の敷地の東と西の端っこにそれぞれ建っている。 
江戸の初期に今の土地に来て以来ずっと同じ土地。 

ある日飼い犬が老衰で死んだので、母屋と離れの間にある中庭(という名の獣道)にある中庭に埋葬しようと、樹齢100年超の大木の根元を掘っていたら何やら白い石のような物が出てきた。