お茶のこさいさい

ほっこりほのぼのを中心に生活系の短文のお話しをまとめたサイトを運営しています。 忙しい時間の中でもサクッと読めるような短文記事ばかりですので通勤・通学・就寝前にでも読んでいただけれると嬉しいです♪

スポンサードリンク

983: 名無しさん@おーぷん 2014/09/09(火)13:20:39 ID:sBnbf6wf6
俺は姉が二人いるが、下の姉と仲がいい。
姉は結婚してからも実家と同じ市内に住んでいるので週末なんかはよくうちに来てたし
子供たちも俺を「あんちゃん」と呼んでなついている。

ある日、母が上の姉と海外旅行に出かけた。二週間いないので、週末は下の姉の家に飯食いに行った。
高校生の次男、それに小学生の三男と昼飯食ってたら、誰か来た。
姉の家はリビングから門塀が丸見えなので、誰か来るとインターフォンの画面見なくてもすぐわかる。
若い女とその母親くらいの女性で、大きな荷物を抱えている。

405: 名無しさん@おーぷん 2014/08/30(土)01:26:49 ID:grrfDCn52
先週末の失恋話
血みどろ表現あるから苦手な人注意

実家で家族と暮らしてたけど
姉ちゃんができ婚することになった
姉ちゃんの旦那になる人のマンション更新のタイミングとかいろいろあって
姉ちゃん夫婦が実家で同居することになった

俺は大学も実家から通って、そのまま就職して会社も実家から通ってた
将来結婚したら会社の社員寮に入るし
一人暮らしに長年憧れてたので
姉ちゃん夫婦と入れ違いで実家を出て、憧れの一人暮らしを始めた

311: 名無しさん@おーぷん 2015/01/05(月)12:27:35 ID:GcV
姉の荷物持ちにスーパーに付きあわされた
棚の間を物色していると大仏パーマのおばはんが近づいてきて姉に話しかけた
おば「車で来てないのに買いすぎた。家まで送って」
姉「え?やだよ」サッサと立ち去る
俺「知ってる人?」
姉「知らない人」
俺「タメグチだったじゃん」
姉「向こうが敬語じゃないから同じ言語で返しただけ。関わり合いになりたくないから一言で済ませた」

573: 名無しさん@おーぷん 2015/12/28(月)12:34:48 ID:90S
昔うちは両親と兄、姉、私の五人家族で、そのうち姉は養子
こんなこと言うと非難されるかもしれないが、
母親主導でその分ちょっと待遇に差がついてた

産みの親は母の妹
シングルの叔母が若くして亡くなり、当時8歳の姉が家に引き取られたんだけど、
母の親戚筋なのに母が冷たく、これが実子と養子の差か?と居た堪れなく育った

760: おさかなくわえた名無しさん 04/04/16 23:56 ID:DE3Yyfn+
姉のジサツを止めなかったこと。 
病持ちでメンヘル、好き勝手に遊び歩いては入院を繰り返して、親を破産に追い込んだ人。 
旦那への見栄だけの為に、返済能力ないくせに結婚資金を借り入れて結婚し、破産させた親に平気で払わせてた。  

60: 名無しさん@家庭ちゃんねる 2015/03/18(水) 18:54:37
私の姉の話。 
当時、 
私26 (妹) 
姉27 

姉はかなりの美人で、モデルのような容姿。頭もよく、某有名大学卒、某有名企業入社。だからといって高嶺の花になることなく、謙虚でとっても優しくて思いやりのある人間 

姉とは別々に住んでいるが、仲も良いし電車で20分くらいなので少なくとも月1くらいで会っていた。 
ある日姉がうちに来るって約束だったんだけど、約束の時間を過ぎても全然来ない。 
心配になって電話してみると、なんだか様子がおかしい。 
居場所を聞き出し迎えに行くと酔っ払っていた。昼間の1時。 


私「ねえお姉ちゃん、どうしたのよ」 
姉「私子おおおおお!!」(←号泣) 
なんとかなだめて話を聞いてみると、彼氏が既婚者だった。とのこと。 
驚いた。2年ほど付き合っていて、わたしも何回か会っているし、具体的な話はなかったものの結婚するもんだと思っていた。 
姉の彼氏は30代半ばにして大学の仲間と会社を立ち上げて、そこそこ大きな会社にしていた。容姿もスマートで、とても優しい人だった。 
それに会社の人と姉も仲が良かったのだ。 

姉が言うには、 
ある日友達が、彼氏さんと女の人と子供が一緒に歩いてるところを見た、と言われた。 
そこで携帯を見てみたら、子供の写真やらおつかいのメールやらなんやら出るわ出るわ。

808: 名無しさん@おーぷん 2016/06/16(木)17:57:47 ID:5s2
姉家族の家に遊びに行った時のこと。

ドタドタと慌ただしく高2の甥が帰ってきて、姉を見つけるなり
「おふくろ!俺、バスケ部の部長になった!あと、身体測定で身長が180cm越えてた!約束守れよ!」
約束、の言葉に姉が戸惑っていると、甥は忘れたのか!?と、憤慨気味に約束の内容を語り出した。

姉家の末っ子が生まれる前のこと。甥(推定5歳)は、好物のハンバーグが小さいことが不満だった。
特に、父とは倍くらい大きさが違うことが許せず、母に抗議した。

923: 名無しさん@おーぷん 2015/12/28(月)13:10:03 ID:JYH
中2の夏休み、実家の隣の空地を父が買い取って増築することになった。
基礎工事って言うの?良く分かんないけどユンボみたいなのが来て掘り返し始めたら
鳩サブレの缶(のたぶん一番大きいやつ)が埋まってた。
工事のお兄さんがうちの親を呼びにきて「なんか宝物っぽい感じで缶が埋まってるけどどうします?」って。
それで何だろ何だろって両親と姉と俺が出て行って、そのお兄さんも一緒にきれいに掘り出した。

436: おさかなくわえた名無しさん 2012/05/25(金) 19:04:42 ID:ArPbZ/NN
おかん「ほら何だっけ?昔アンタが好きだったあの漫画」 

俺「一文字でいいから思い出してくれ。流石に分からん」 

おかん「えーっと、えーっと……ア、アバンギャルド?」 

328: 名無しさん@おーぷん 2015/01/01(木)23:14:15 ID:t25
これは俺じゃなくて姉がした復讐なんだけど、俺はこの話と直接は全く関係ないし、姉と姉の彼氏(彼は姉と同級生)による伝聞で、実際に目撃したわけじゃないから表現におかしな箇所があるかもしれませんがご了承下さい。

確か当時姉が高校三年生だった頃の話。
クラスメイトに姉のことをいじめぬいていた女子三人組(主犯格をA子、取り巻きをB子、C子とする)がいたそうだ。そのきっかけは人より食べるのが少し遅いことにあった。