お茶のこさいさい

ほっこりほのぼのを中心に生活系の短文のお話しをまとめたサイトを運営しています。 忙しい時間の中でもサクッと読めるような短文記事ばかりですので通勤・通学・就寝前にでも読んでいただけれると嬉しいです♪

スポンサードリンク

報告者乙…

409: 名無しさん@おーぷん 2016/02/03(水)22:17:42 ID:apq
ずっとずっと昔の話
妊娠が発覚してからすぐ夫が事故に合って亡くなった
実感がわからないままバタバタと過ごし葬儀やらなんやらが終わってからはお腹の痛みもあって引きこもりながら過ごしてた
そんなある日中学の頃の同級生から遊びの誘いの電話が
元々仲が良かったわけでもないし、妊娠していて調子が悪いからと断った数日後チャイムが鳴った。

スポンサーリンク

372: 名無しさん@おーぷん 2016/05/15(日)18:43:29 ID:QMK
もともと自分は実家住まいだったんだけど兄貴が結婚を機に両親の面倒も見るって言い出した
はっちゃけかと思ったら兄嫁も両手ばなしに賛成していたこともあって
結局兄夫婦が実家に戻って来ることになると5人で暮らす事になって
のちのち兄夫婦が子供を作ったりすることを考えたら
必然的に俺が一人暮らしを選択せざるを得なかった
で、俺は就職を機に一人暮らしを始めた

実家から2駅離れて職場近くの場所があったのでそこに決めた
俺は学生の頃からバイクが好きでツーリングとかよく行っていて
社会人になってもその趣味は代わらなくって
就職してから2年くらいが立ってから夏場に珍しくツーリング仲間達と同じ時期に長期休暇が取れたので
遠出しようかという話になった

172: 恋人は名無しさん 2010/09/15(水) 13:07:54 ID:zTFs12ED0
元彼が、私の前と友達の前とじゃ全然態度が違う人だった。 

当時お互い大学生。別々の大学。 
元彼はいわゆる体育会系バリバリのサークルに入っていて 
先輩も友達もものすごく男尊女卑な旧態依然とした雰囲気の人たちだった。  

元彼は私と二人きりの時はベッタベタに優しくて 
ちょっと鬱陶しいくらい甘えてくる人だったし、自分でも 
「尽くすタイプ」と自称してたくらい甘甘なタイプだった。