お茶のこさいさい

ほっこりほのぼのを中心に生活系の短文のお話しをまとめたサイトを運営しています。 忙しい時間の中でもサクッと読めるような短文記事ばかりですので通勤・通学・就寝前にでも読んでいただけれると嬉しいです♪

スポンサードリンク

勘違い

544: 名無しさん@おーぷん 2015/03/29(日)18:01:01 ID:K9W
フェイクあり

お隣の娘さん(A子 30代)がたまたま子供連れて帰って来てたときの出来事が凄まじかった。
旦那さんは仕事関係で1日遅れてこちらに来るらしく、A子と子供のみで実家に帰ってきてた。
それをA子実家から100m程離れた家の息子B太(未成年)が、離婚して出戻りしたと勘違いした。

28: 名無しさん@おーぷん 2014/08/31(日)00:15:08 ID:???
むかついてむかついて眠れないので投下

会社の社員食堂で、同期と盛り上がっていた
話の内容は西島秀俊がかっこよすぎること
ご本人の性格は知らないけど
潜入捜査官とか刑事もののドラマのイメージを鵜呑みにして
「影のある男性っていいよね!」と話してた

610: 名無しさん@おーぷん 2014/09/14(日)00:44:00 ID:uRXIT13TP
田舎から大都市に出てきて、就職したばかりの20歳の頃。
私が好きだった人が事故に遭って病院に運ばれたとき
好きな人のお母さん(気に入られ、可愛がられていた)と病院に行ったら
好きな人の婚約者が治療室の前で待っていたという修羅場。

361: 名無しさん@おーぷん 2015/02/26(木)14:52:46 ID:ar0
休憩時間にお茶飲んでたら先輩Aがやってきて、
「(私)さんは偉いよな〜、家庭も仕事も両立してて。
それに比べてうちのは一日中家にいるのに何にもしない」って言い出した。

Aの家が三人の子持ちなのは知っていたので
(ちょっと前に三人目生まれたって言うので、
職場の全員でお金出し合ってお祝い送ったから)
家にいるのに何もしない!?病気!?ってびっくりして

118: 1/2 2015/05/22(金)16:35:55 ID:sTp
当事者のはずの私が知らなかった修羅場。

今からン十年前、私はデブスでガリ勉でメガネでニキビ面で腐女子という
4重苦も5重苦も背負った女子中学生だった。
同じクラスに同じアニメのファンというか腐女子が2人ほどいて
当時好きだったアニメのキャラを通名じゃなく
設定資料にしか書いてない本名で呼び
私らは流行追いかけるだけの軽いアニメ好きとは違うのよフフンと
どっからどう見ても暗黒歴史にしかならない上から目線で
自分らの世界で凝り固まってた(思い出すとしにたい))。

そして社会人になって数年(腐女子は卒業した)
中学の同窓会が行なわれて参加した。
元腐女子友人で固まって懐アニの話に花を咲かせてたら
まったく覚えていない元同級生らしい男が近寄ってきて
なぜか私に声をかけ、メルアドとか携帯番号を聞きたがる。
しかたなく仕事用の名刺を渡したが、すぐに忘れた。

792: おさかなくわえた名無しさん 2013/01/23(水) 02:08:58.11 ID:U8YgNtJ5
ぱっと見わからないから大変というか… 
自分は以前カウンターの定食屋さんで隣に座ってた身綺麗なばあさんが 
帰る間際に「財布がない」って騒ぎはじめて 
急に自分の方を向いて大声で 
「この人が盗みました!私見たんです!」 
って叫んでビックリした。 
店中の客に注目されて衝撃の体験だった。 

42: 名無しさん@おーぷん 2015/05/17(日)11:51:36 ID:tDy
義弟(夫の弟)嫁に、義弟と浮気してるだろう!と怒鳴り込まれたことがある。
もちろん事実無根。
私は夜勤のある仕事で、義弟が外泊したという日のタイムカードを提出したり
結局アリバイが確認されて疑いは晴れたんだけど、とにかく大変だった。
義弟嫁は泣きわめいて話にならないし、義弟はオロオロするだけで止めないし
夫が信じてくれたのだけが救いだった。
浮気疑惑は晴れたけど、義弟夫婦は結局離婚。子供はいないし性格の不一致ということで
貯金を分けて円満?離婚した。

251: 名無しさん@おーぷん 2015/06/09(火)10:51:23 ID:7qA
友人Aが結婚した
10歳以上年の離れた明るく可愛い嫁さんだった
結婚式は盛大だった、友人はハゲだが幸せそうに笑い泣きしてた
なんであんな若くて可愛い嫁さんが、と俺は羨ましく思いつつも祝った

数ヵ月後に俺は有給を取って本屋巡りをしてた
その最中に俺は友人の嫁さんが黒塗りの外車に乗って
地元でおしゃれと人気のホテルに入っていくのを見た
運転席側はよく見えなかったが友人ではなかったように見えた

852: 名無しさん@おーぷん 2016/06/18(土)16:02:50 ID:XHY
数年前働いてた職場の話。

その職場は若い人が少なくて、当時その部署で20代前半だったのは私とあと一人の先輩だけだった。
私が新しく入ってから、周りの先輩方は私とその先輩(以下A先輩とします)を何かとカップルのように扱うようになった。
例えば飲み会の時は隣に座らされたり、仕事中も「Aくんいま休憩行ったよ、一緒に行かなくていいの?(笑)」と言われたり、
「社内恋愛多いらしいよこの会社」とわざとA先輩もいる場で私に言ったり、私の苗字をA先輩の苗字にしたり。

672: 名無しさん@おーぷん 2016/08/09(火)23:44:59 ID:U21
ある日突然母親が、私が学校でいじめにあっていると思い込んだ。

小学6年の春に、いきなり母に「アンタ何でいじめられてる事黙ってたん!?」と詰め寄られた。
全く心当たりがなくて否定するも、喚き散らして全く会話にならなかった。
何とか話を聞くと、幼馴染みの近所の友達と遊ばなくなった=苛められているという事らしかった。
そりゃ小さい頃は家が近いからよく遊んでいたけど、高学年になったら趣味とか嗜好である程度グループが分かれたりする。