お茶のこさいさい

ほっこりほのぼのを中心に生活系の短文のお話しをまとめたサイトを運営しています。 忙しい時間の中でもサクッと読めるような短文記事ばかりですので通勤・通学・就寝前にでも読んでいただけれると嬉しいです♪

スポンサードリンク

修羅場

654: 名無しさん@おーぷん 2014/06/08(日)04:35:24 ID:Wm9gxP4wt
趣味で化学やってるんだけど、
玄関先においておいた小瓶を盗まれたのかもしれない
というのも、近所の家族が流産、子供が後天的知的障害を連発
更には旦那も会社かどこかで倒れたらしい

スポンサーリンク

93: 名無しの心子知らず 2005/06/09(木) 20:45:10
結婚前、3年ほど一人暮らしをしていました。 
半年ほど付き合った彼氏がいたのですが、メンヘラーだと言う事が 
発覚して、少しの間は彼のメンタル面でのささえになろうと努力したけれど 
若かった私には荷が重過ぎて、結局別れを切り出しました。 
電話での話し合いだったのですが、その時の彼氏は「わかった…」とだけ 
短く答えてくれて、ほっとしていたのですが…。 

223: 名無しさん@おーぷん 2016/04/26(火)21:18:19 ID:nhM
小学校の時の話ね。
癇癪起こしちゃっただけな気もするけど、妖怪とウルトラマンにだけは異様に詳しいけど学校だと全然冴えない子(男)が女子3人に延々虐められてた。
理由はなんか根暗とかキモイとかそんなもんだった気がするけど、本人もまあなんというか特に抵抗しないもんだから女子連中が調子に乗って

375: おさかなくわえた名無しさん 2008/10/31(金) 20:15:36 ID:+4PHbP33
アメリカ旅行でロサンゼルスに行った時の話。 

友人たちとどこに行こうかとカフェで相談していたら、2つ隣のテーブルで喧嘩?していた男が女性の頭にいきなり発砲。 
頭が吹っ飛ぶ瞬間をしっかりと見てしまった。 

日本人の友人たちは皆( ゜Д゜)ポカーンとしてた。 
悲鳴一つ起きなかった。 
アメリカ人たちはすぐさま伏せながら逃げたり遮蔽物に隠れたのに、日本人の俺らはテーブルの傍で中腰w 
犯人から丸見え状態。 

146: 名無しさん@おーぷん 2014/06/03(火)11:37:21 ID:???
弟がW不倫したときが修羅場だった。
しかも相手は嫁さんの知り合い(友達ではないらしい)。
弟自身の結婚式二次会で知り合い、こっそりメアド交換して付き合い始めたという悪質ぶりで
両家を巻き込んでの修羅場となった。

545: 名無しさん@HOME 2013/09/16(月) 13:16:05.42
今日体験したばかりの修羅場 


車を運転していた時、ちょっと足がもぞもぞした。 
くすぐったいかな、くらいだし車は止まらないからあまり気にしなかった 
信号待ちの時に足を触ったら何かを捕まえたので見てみたら 

320: おさかなくわえた名無しさん 2012/04/18(水) 22:14:32 ID:T/C0fGIU
数年前なんだが、近所に住んでるオバサンにひき逃げされた。 
わりと狭い道で両脇が田んぼ。 
道と田んぼの高低差がわりとあった。 

自分は車が後ろから来たのに気がついて端っこに寄ってたんだが、跳ね飛ばされた。 
幸い落ちた先が田植え時の田んぼで泥だらけになってちょっとすりむいた程度。 
でもぶつかった瞬間、いきなり景色がモノクロになって音も聞こえないし何もかもがゆっくりに見えて、ああ、これが死ぬ瞬間かと思ったのが修羅場。 

788: 可愛い奥様 2010/12/04(土) 23:22:16 ID:LDD7Rx4O0
自分というか両親の黒い過去だけど・・・ 

父と離婚した母親が母親の友人の旦那を寝取った 
その友人が家に乗り込んできた。 
包丁を持って。。 
数日前までお昼家にきて一緒にケーキとか食べてたのに。 

12: 名無しさん 2014/04/21(月)17:25:05 ID:???
いまいち気団でいい板がなかったので、調べてここに来た。
スレ違いならごめん。2回とも相手の浮気で離婚した話し。

1回目は、高校からつきあった同級生のAと22歳で結婚した。
大学卒業して県外に行く俺についてきてほしくて、卒業と同時に結婚。
知らない土地で専業主婦になったAは、暇だったんだろうね。
仕事が忙しくて、ほとんど休日もなく家に帰れない俺とは喧嘩が多くなって、
最終的には、通っていたジムの人と浮気して、離婚された。
結婚2年半で終了だった。

554: 名無しさん@HOME 2013/09/16(月) 13:56:35.10
自宅の庭から人骨が出てきたのが最大の修羅場 
祖父母の母屋と我が家の離れは縦長の敷地の東と西の端っこにそれぞれ建っている。 
江戸の初期に今の土地に来て以来ずっと同じ土地。 

ある日飼い犬が老衰で死んだので、母屋と離れの間にある中庭(という名の獣道)にある中庭に埋葬しようと、樹齢100年超の大木の根元を掘っていたら何やら白い石のような物が出てきた。