103: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/02/21(水) 23:05
ちょっと趣旨が異なりますが。 

先日、晴天の昼間、あんまり気持ちよくて、うっかり昼寝をしたら、金縛りに遭いました。 
手足はもちろん、目も薄くしか開けられなくて「きたーっ!」って感じでした。 
うぉうぉうぉとか悶えていたら、足元からひたひたと上がってくるものが。 
薄目を開けても、何も見えません。 
でもそれは、小さな足先で左手を踏みながら、顔のところまできました。