お茶のこさいさい

ほっこりほのぼのを中心に生活系の短文のお話しをまとめたサイトを運営しています。 忙しい時間の中でもサクッと読めるような短文記事ばかりですので通勤・通学・就寝前にでも読んでいただけれると嬉しいです♪

スポンサードリンク

ほのぼの

274: 名無しさん@おーぷん 2015/02/03(火)20:06:10 ID:Jtz
全然DQNじゃないっていうか、私何もしてないんだけど、スカッとしたから書かせて下さい。

「〇〇さんが言ってたんだけどね」が口癖の義母。〇〇には近所の人から誰それ?みたいな人までいろいろ入る。内容はだいたい私に対する嫌味。
(〇〇さんが言ってたんだけどが全部頭につく)嫁子さんの料理は味が濃くて健康に悪いとか、一歳から保育園に入れると子どもが可哀想とか。
正直、義母の嫌味なんて直属の女課長の嫌味に比べたら屁でもなかったので、全部スルーしていた。

スポンサーリンク

214: 名無しさん@家庭ちゃんねる 2015/01/28(水) 21:42:13
息子と「今日の夜ご飯何にしようかー?」と話していたら、息子が『焼きおにぎりがいい!!!』と言った。 
焼きおにぎりなんて食べさせたことないのになーと思って聞くと、学童でおやつに焼きおにぎりが出て気に入ったらしい。 

415: 名無しさん@おーぷん 2015/09/18(金)11:48:24 ID:PO5
一昨日出張がやっと終わり、4ヶ月ぶりに旦那が自宅に帰ってきた。
パパ大好きっ子の息子を驚かせるべく、息子には内緒で旦那と幼稚園のお迎えに行った。
お迎えに行くとパパを見つけた息子大興奮。
息子「パパお仕事もう行かないの!?(・∀・)一緒にお風呂入れるの!?(・∀・)」
旦那「もうお家に帰ってきたぞー!しかも1週間はパパお休みだからずーっと遊べるぞー!」

169: 名無しさん@家庭ちゃんねる 2014/05/28(水) 09:24:00
某羊の国在住です。 
牧歌的なこの国にも、ギャングが存在していて、「牙を剥いたブルドッグ」をシンボルとする彼ら、ドラッグ関連のイザコザやら発砲事件などで、時折ニュースを賑やかしています。 

ある日、息子を抱いて、郵便局の列に並ぶと、前に立つ体格のいいおじさんのジャケットの背中に、それはそれは立派なブルドックの刺繍。 

414: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/07/26(日) 03:55:44.72
娘(中2)がかわいい。 
絶賛反抗期中で、会話も乏しいし、できるだけ顔も合わせたくない様子だ。 
しかし、たまにデレる。 

「父さん、買い物つきあって」 
おや、いつも素っ気無い上に生返事&短時間で撤退の娘がお誘い。 
つまりは「欲しいものがあるから買ってくれ」ってことらしいのだが。 
そういうのは母さんに頼めば? 
「母さんは今日、用事でダメだって」 
まあ自分で良ければと、出かけることに。 

195: 名無しさん@家庭ちゃんねる 2014/11/21(金) 21:32:28
実父の話。 

私の父はプライドが高くて、コミュニケーション下手で友達が少ない頑固爺。 
冗談言ってるのも見た事ないし、真面目でとにかく固い。 

仕事でヘマして凹んでる私にエールを送りたくて仕事の話を聞き出すんだけど、 
「そんな気持ちでやる事がお客様のためになってるのか!」とか言って私を泣かせた過去もあるw 
(そーなんだけど今言うなってw) 

85: 名無しさん@家庭ちゃんねる 2014/08/19(火) 20:23:53
お盆に久しぶりに帰省。 
お宮参り以来会ってない孫を連れてだったのでウキウキのトメさんやコウトコトメちゃん。 

ウトさんは良ウトさんなんだけど、亭主関白と言うか…頑固親父風を吹かしてると言うか…。 
キャッキャして孫を抱いている良トメさんを見ながら腕組みをして立っているだけ。 
我が子もあやした事のないウトさんなので、抱っこも全然しなかった。 

513: 名無しさん@どーでもいいことだが。 2006/02/15(水) 10:12:49 ID:qPvDOrQH
今行ってる職場、シルバー関連なので爺さまが多い。 
んで、袋にわさっと入ってる生協のチョコをかごにいれて 
爺さまたちがたむろってるところに持ってった。 

爺1(*゚д゚)「チョコだ!」 
爺2(*゚д゚)「チョコだ!」 
爺3(*゚д゚)「チョコだ!」 
咆哮にも似たどよめきが上がる。 

777: おさかなくわえた名無しさん 2011/01/19(水) 10:23:41 ID:12+galYs
弟が2歳くらいの頃の話。 
弟の友人にAくんという男の子がいた。弟とAくんは保育園の同級生。親同士でも仲良かった。 
Aくんの両親は医者で、お父さんは市民病院の外科医、お母さんは婦人科医だった。 
特にお母さんは結構有名な女医で、20代(?)のうちに開業医になった凄い人だ。 
だけどやはり忙しいから、Aくんの送り迎えは全てお婆ちゃんが行っていた。 
Aくんはお母さんが大好きだったんだが、不規則な勤務が続いて、Aくんに会えるのは週2,3回…という時もあったそうだ。 
発表会の頃もそんな感じだったらしいんだけど、A母、夜勤明けではあったが発表会の日に何とか休みを取ることが出来た。 

770: 名無しさん@どーでもいいことだが。 2006/01/21(土) 21:12:37 ID:dwkrNt/l
自分は雑貨チェーン店で働いてるんだけど、こないだ男子高校生が3人来店した。 
灰皿とか香水とかそういうのを探してるのかなーとぼんやり見ていたら、その中の一人が 
商品を持ってレジに来た。 

手に持っていたのは盆栽栽培セットとミニ水車(水を入れてスイッチ入れると水車がくるくる廻るおもちゃ)。