お茶のこさいさい

ほっこりほのぼのを中心に生活系の短文のお話しをまとめたサイトを運営しています。 忙しい時間の中でもサクッと読めるような短文記事ばかりですので通勤・通学・就寝前にでも読んでいただけれると嬉しいです♪

スポンサードリンク

お姉さん

80: おさかなくわえた名無しさん 01/09/26 23:02 ID:fX4ztycQ
この前の夜、バス停でバスを待ってたのね、 
で、赤信号で車が止まってて、 
1車線向うの車をなにげなーく見たら 
あれっ?車の中から白い犬が手を振ってるんですよ、 
なんじゃー?と思ってよーく見たら 

スポンサーリンク

784: なごん 2006/12/25(月) 01:38:20 ID:eAa5YhIx0
一ヶ月も前のだけどさ…… 

595 名前: おさかなくわえた名無しさん 2006/11/01(水) 12:01:57 ID:FkWMLNst 
先日一人でファミレスで飯食ってたら、 
カッコイイねーさん二人組みが隣の席に座った。 
どうやら、お互い会社だか店だかを経営してるっぽい。 
二人は最初、お互いの職業理念やら人生哲学やらを熱く語っていたが 
やがて結婚の話になるとトーンダウン。 

二人とも独身らしく、「私達は一生結婚しないかもわからんね」とか言っている。 

213: のほほん名無しさん 2012/08/08(水) 17:11:00 ID:???
長文すまん。 

バスの中で3歳くらいの男の子と母親が座ってたんだが、当然の如く男の子降車ベルに興味津々。 
隙あらばベルを押そうとする男の子と、それを止めに入る母親が繰り広げる熱い攻防戦。男の子は次第に苛立ち愚図り大声で泣きはじめた。 

バスはまばらに空いて、ちょっと離れた所に美人だけど冷たそうなキツメのメガネキャリアウーマン(お姉さんと呼ぶ)が座っていた。お姉さんは難しい顔をしながら手帳を広げ何かしているようだった。 
するとお姉さんは突然、無表情でカツカツと親子のところへ歩いて行った。