お茶のこさいさい

ほっこりほのぼのを中心に生活系の短文のお話しをまとめたサイトを運営しています。 忙しい時間の中でもサクッと読めるような短文記事ばかりですので通勤・通学・就寝前にでも読んでいただけれると嬉しいです♪

スポンサードリンク

結婚

879: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/01/16(金) 22:28:38
親元はなれ大学入学4月希望に燃えていたキャンパスで同じ新入生の嫁に、 

嫁「あ、すごい偶然、久しぶり」 
俺「…」(いかん、誰だっけ) 
嫁「中学2年以来だね」 
俺「…」(中2で転校した女子を検索中) 
嫁「あ、ヤダ忘れて無いよね、実は私さぁ貴方に片思いしてたんだよ?」 
俺「…ごめんどなたです?」片思いというシュチュに興奮して会話開始。  

スポンサーリンク

722: いち 2010/06/09(水) 23:21:36

んじゃ俺の話でも聞いてくれ。長くてすまん。 

新卒で入った会社の配属先の部署(事務系)の先輩が嫁だった。 
年齢は嫁が1個上だけど、短大卒で入社してたんで3年先輩。仕事はバッチリで、同期入社で最初に 
主任になった。 
俺は入社して4月一杯新人研修。5月1日に配属されたが、たぶん人生で一番へこんでいる時期だった。 
というのも、俺は九州の田舎の駅弁大卒なんだが、2年半付き合って結婚も考えていた彼女に、 
上京する間際に振られていたから。  

109: 名無しさん@HOME 2012/09/05(水) 14:27:19.03 0

いきなり20年前のことがフラッシュバックした。 
私を突き倒して蹴りながら怒鳴る父、罵詈雑言を浴びせながらなぐりかかって来る母、 
「目を蹴り潰さないだけありがたいと思え!」って

言われたところで記憶が途切れてる。 

親の自営がうまく行かなくなって、関連会社の重役の息子と私の結婚が 
資金援助の条件だったとかで話がどんどん進んでいた。 
当時は恋人もいたし、何よりその重役の息子が今で言う糖質。  

673: 愛と死の名無しさん 2011/02/27 00:57:59
>>671 
月並みなコメントだけどその時点で切れてよかったね・・・。 
新郎がいる時だとまたいろいろわだかまった気がする。 

自分が学生時代の友人(新郎)の披露宴に出席した時の話。 

披露宴もそろそろお開き、というぐらいの時間に 
既にべろんべろんになっていた新郎を、これまたべろんべろんの新郎友人達(自分の友人含)が胴上げし始めた。  

198: 愛と死の名無しさん 2011/01/09 14:26:35
何年も前だけど盛大に不幸だった結婚式。 
新郎A新婦Bとも顔よし家よし肩書きよしのハイスペックカップル。 
二人とも中高大と有名私立で親戚筋も良家だから参加者にDQNはいなかったが 
新郎友人席に長髪で個性的な雰囲気の男性がいて浮いてた。中高の同級生らしい。 
周囲がきっちりしてる分目立ってたけど小奇麗だし芸術系かくらいに思った。 
披露宴の中盤、その長髪が突如やらかした。 

新郎の友人代表で彼がスピーチを始め、最初は普通の内容で流し聞いてたけど 
途中から泣き出して、みんな何事かと気にして聞き入ったところで 
「Aと10年以上愛し合ってきた。Aを返して」と言っちゃった。  

390: 愛と死の名無しさん 2013/12/12(木) 00:27:02
先日思い出した、会社の後輩(♀)の不幸な結婚式。 

美人で有名な後輩が結婚するとなって、わくわくしながら出席した。 
多少新郎側の出席者が少ない気もしたけど、気にならない程度。 
新郎新婦は美男美女、式も滞りなく進み、披露宴の余興も押し付けがましくなく、とても良い式だった。 
途中まで。 

338: 名無しさん@おーぷん 2014/07/10(木)01:59:29 ID:???
何年か前の結婚式の出来事
長文苦手な方はスルー願います

4姉妹の一番下の妹の結婚式でのこと
微妙にフェイク入れるので、辻褄合わなかったらごめん
私は長女で、二女も三女も既婚


式はホテルでもなく結婚式場でもなく
ちょっと特殊な会館で、それはそれは豪勢な式+披露宴の予定だった
豪華な建物、ガラスで囲われた調度品達、料理は某一流ホテルのフレンチで出張シェフ付き 

818: 1/2 2011/01/24 12:41:24
4年くらい前(24歳)に俺が不幸な雰囲気にした話。 

2年くらい付き合って、プロポーズした同い年の彼女がいた。 
彼女の両親に挨拶をしようと家に行った、 
厳格な父親だと聞いていたけどなごやかな空気。 
職業は何かを聞かれたので「現場監督をやっています。」と答えた。 
そしたら、「現場監督との結婚なんか認めん!帰れ!!」と怒鳴られた。 
「また伺います。何度でも来ます。」とか言ってとりあえずそこは素直に帰った。 

身内に同業と結婚して苦労した人がいたらしくて、現場監督は嫁を不幸にする悪いイメージしかないそうだ。 
その後、何度も許しを得ようとするが取り合ってくれない。 
で、初めて挨拶しに行った日から一ヶ月も経たないうちにふられた。  

898: 愛と死の名無しさん 2011/04/10 01:55:04
友人(新婦)が高校時代の先生と結婚式を挙げたときのこと。 
二人は教師と生徒の関係だった頃から付き合っていて、友人が短大を卒業した年に式を挙げた。 
披露宴には、ありがちだが歌を贈るために新郎のクラスの生徒たちが来ていた。 

定番のてんとう虫のサンバの後、それぞれが色の違うポンポンを持って 
「祝」の字を作るなどいかにも高校生らしいお祝いをしてほのぼのだったが、 
〆の挨拶にマイクをとった子(牧瀬里穂似だった)がいきなり泣き出し 
「ごめんなさい先生、私やっぱり先生のこと好きです。結婚しても諦められません!」 
としゃがみ込んだところで空気が一変。 

508: 愛と死の名無しさん 2010/11/12 13:42:36
この前あった結婚式が不幸だったので書かせてくれ 
文章下手なんで箇条書きで 

・新婦は入社した頃(2年前春)に同僚A(女)を好きになる 
(最初の飲み会の時に新婦が同性愛者、Aもバイだという話があったかららしい) 
・新婦いわく「私を受け入れてくれるかっこいい子なら誰でもいい~」 
・しかし今年の春Aから4年間付き合っている恋人がいて秋に結婚をするという報告 
・新婦呆然、何を思ったのか突然見合いをして結婚することに