お茶のこさいさい

ほっこりほのぼのを中心に生活系の短文のお話しをまとめたサイトを運営しています。 忙しい時間の中でもサクッと読めるような短文記事ばかりですので通勤・通学・就寝前にでも読んでいただけれると嬉しいです♪

スポンサードリンク

結婚

109: 名無しさん@おーぷん 2015/02/08(日)05:54:22 ID:7SR
俺の兄とそのお嫁さんの話なんだけれど
許可もらったので書き込みます
兄嫁さんは本当に人間のできた人で、兄がお嫁さんのことを蔑ろにしてもニコニコして「次からは気をつけてください」と諭す人だった

ある時、兄がお嫁さんとの約束を破って午前帰りを連発させたことがあった
お嫁さんは兄が帰ってくると夕飯を温め直したりお風呂を沸かし直したりするので、遅くなる時はそれまで仮眠をとるため連絡する約束
でも兄はその約束を全く守らなかった 

スポンサーリンク

528: 名無しさん@HOME 2012/02/17(金) 23:35:57
旦那がヅラだった…orz 
金かけたらしく全く気がつかなかったよ。 
風呂上りも寝る時も装着のままでカミングアウトする気もなさそう。 
詐欺じゃんかー!これで離婚したいとは今のとこ思わないけど、 
いつか別れたくなった時、これって有責事項になる? 

1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/08/30(火) 00:57:50.91
今は卒業して幸せに暮らしてるよ。

4: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/08/30(火) 10:48:39.42
廃品回収

5: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/08/30(火) 11:38:06.19
>>4 
そうかもね。 
でも、幸せだよ。

6: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/08/30(火) 12:02:14.46
ひと昔もふた昔も前と違って最近はごく普通の感覚の子も泡風呂嬢になるよな 
あなたの嫁さんは、何がきっかけで泡風呂で働くようになった? 

269: 愛と死の名無しさん 2010/08/17(火) 18:09:49
私が高校生のとき出席した結婚式。 

新郎側親戚として出席した。新郎はもう10年近く会ってなかった従兄。 
新婦さんはきれいな人でした。 
友人スピーチやスライドによると、新婦さんはサークル内の憧れの人だったらしく 
結婚式特有のヨイショを除いても、男子間でそうとう人気があったのを 
新郎である従兄が射止めたって感じのようでした。  

401: 1/2 2010/08/20(金) 15:50:40
長文失礼します 

このあいだ、異性の友達の結婚式に行ってきた。 
友達は新郎。 

結婚前からいつもいつも彼女の愚痴を電話で聞かされてた。 
愚痴の内容は 
・彼女が前の彼氏とホテル行ってた 
・しかもヤキモチ焼いてよと、自慢げに彼女に言われた 
・彼女からメールがきたら5分以内に返事返さないと怒られる 
・でも自分から送ったメールは返事が来なかったりする 
・たまに彼女が音信不通 
・束縛が激しいけど、彼女は遊びまくってる  

433: 愛と死の名無しさん 2010/10/03 20:55:32
先週出た結婚式。上手くまとめられないので箇条書きで。 

・新郎の友人達が悪酔いして奇声を発してはしゃぎまくる。 
・注意した隣のテーブルの人を引っぱたく。 
・テーブルひっくり返ってご馳走めちゃくちゃになる。 
・叩かれた人と、飛び散った食器が当たった人が怪我をする。 
・新郎が注意するといきなり一人が「お詫びに脱ぎます!」 
・チ○コ丸出しで会場をダッシュする。  

320: 愛と死の名無しさん 2010/08/18(水) 22:02:13
15年前の自分の結婚式には 
奥さんに肌着なしでドレス着せてあそこに玩具を仕込んで参加した 
S/M夫婦が居たよ(夫の同僚) 
不自然にモジモジする奥さんとテーブルでニヤニヤする同僚の構図は気持ち悪かった 
(その時は肌着を身に着けてないせいかと思ってた) 

しかもケーキ入刀の時にやめればいいのに奥さんが写真を撮りに来て 
高砂の前で玩具を産み落としてくれた 

561: 愛と死の名無しさん 2010/12/15(水) 10:25:22
昔の話でもいい?5年以上前の話。 

新郎新婦は大学時代の先輩後輩で、新婦の大学卒業と同時に結婚した。 
まだ20代前半だった私たち新婦友人は、友人の結婚式に出るのは初めて!という子も多く 
可愛い子だったからドレス姿はどれだけ素敵だろう、とそれはそれは楽しみにしていた。  

454: 愛と死の名無しさん 2010/08/22(日) 09:17:25
友人(新婦)の結婚式に参加してきた。 
友人の実の母親は、友人の幼稚園の時の担任と 
卒園直後に駆け落ちしてしまい父子家庭だったが小2の時に再婚し、以後は父親と継母と後に出来た弟と暮らしていた。 

継母は友人を弟とかわりなく可愛がってくれたが 
友人は照れ臭くて「お母さん」と呼ぶのをためらい 
ずっと「(名前)さん」と呼んでいて、少し距離をとっていたらしい。  

936: 愛と死の名無しさん 2011/02/16 21:09:24
自分は新郎の大学時代のサークル仲間で、複数人数での余興を頼まれた。 
新郎は古いがドラマのロンバケ時代の竹野内豊に似たドのつくイケメンで、 
そんなヤツがデレデレになる彼女、会いたいが写真さえ見せてくれない。 
理由は美人すぎて、俺らが夢中になると困るから…などというもんだから 
新婦を持ち上げられるだけ持ち上げた替え歌を作り、 
歌詞の最後にある「KIssして」で、二人をキスさせよう!と企んでいた。