お茶のこさいさい

ほっこりほのぼのを中心に生活系の短文のお話しをまとめたサイトを運営しています。 忙しい時間の中でもサクッと読めるような短文記事ばかりですので通勤・通学・就寝前にでも読んでいただけれると嬉しいです♪

スポンサードリンク

人物

960: 名無しさん@おーぷん 2015/05/09(土)13:35:57 ID:62l
学生時代、優しくって気の弱い友達(以下A)がいた。
地声が小さく、押しも弱く、不愉快なことをされても怒らず困った顔をしているような子。
ある時Aに彼氏ができた。が、そいつはDV野郎。
Aが電話に出なかった罰として携帯電話を折る(携帯電話が二つ折りだった時代の話です)
今どこに誰といるのか鬼メール&鬼電、嘘をついていないか周辺を写メって送れと強要
ちょっと気に入らないことがあると小突く&暴言
Aが作った料理が気に入らないと一口も食べずにゴミ箱へ捨てる
というようなドクズ。

あんなのとなんで付き合ってるの、早く別れなよと皆が言ったけど、Aは
「私が怒らせないといい人なんだよー、この前も〇〇してくれてねー」
とDVされる子のテンプレみたいなことを言って、困り顔で笑っていた。
でも彼氏がしてくることが嫌でないわけがないので、時々相談や愚痴をこぼす。
それを聞いた私や友人に別れろと言われる→でもいいところもあるの、のループを繰り返していた。

スポンサーリンク

169: 名無しさん@家庭ちゃんねる 2014/05/28(水) 09:24:00
某羊の国在住です。 
牧歌的なこの国にも、ギャングが存在していて、「牙を剥いたブルドッグ」をシンボルとする彼ら、ドラッグ関連のイザコザやら発砲事件などで、時折ニュースを賑やかしています。 

ある日、息子を抱いて、郵便局の列に並ぶと、前に立つ体格のいいおじさんのジャケットの背中に、それはそれは立派なブルドックの刺繍。 

414: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/07/26(日) 03:55:44.72
娘(中2)がかわいい。 
絶賛反抗期中で、会話も乏しいし、できるだけ顔も合わせたくない様子だ。 
しかし、たまにデレる。 

「父さん、買い物つきあって」 
おや、いつも素っ気無い上に生返事&短時間で撤退の娘がお誘い。 
つまりは「欲しいものがあるから買ってくれ」ってことらしいのだが。 
そういうのは母さんに頼めば? 
「母さんは今日、用事でダメだって」 
まあ自分で良ければと、出かけることに。 

842: 名無しさん@おーぷん 2014/11/10(月)10:30:39 ID:pp8PiZyzg
貧乏だから汚いって扱われてやった仕返し
小坊のころね
お金ないから質素な暮らししてたんよ、当時
周りもそんな変わらんかったけど、近くに新興団地が造成されてさ
そんで新しい住人が増えた
俺と同年代の子も増えた
実は造成のときに土地(田畑)売ったからそれなりに小金持ちになったらしいけど
親はそのお金は将来の俺のためって思って貯金してて、生活水準あまり変えなかった
風呂が薪じゃなくなったくらいかなー

188: 名無しさん@おーぷん 2014/06/13(金)15:07:26 ID:???
俺の家系は同じタイプの女が代々好きらしいと判明した修羅場

俺嫁が親父にセクハラされているらしく俺に相談してきた
それもチチをもむ、しりを触るなどの陽性のものではなく(それもダメだが)
髪を撫でながら「愛してる」とささやく等というマジ口説きモード

真面目親父(だった)のキモい口説きセクハラに俺は驚き
俺、俺嫁、親父、俺母の四人で話し合うことになった

372: 名無しさん@おーぷん 2016/05/20(金)00:06:09 ID:GWv
昔、妹がストーカーに付きまとわれていた
登校時は数人でまとまって行くので問題なかったのだが
帰りは部活で遅くなるため薄暗くて一人でマズイという事で迎えに行くことになった
部屋にはナイフやらスタンガンやら痴漢撃退スプレーやら色々あったのだが
これらを携帯していくと職務質問等に会った場合にハンザイ者になってしまう
しばらく悩んだ結果、防具だけ身につければ問題ないだろうと一番頑丈で丈夫な服を着て迎えに行った

777: おさかなくわえた名無しさん 2011/01/19(水) 10:23:41 ID:12+galYs
弟が2歳くらいの頃の話。 
弟の友人にAくんという男の子がいた。弟とAくんは保育園の同級生。親同士でも仲良かった。 
Aくんの両親は医者で、お父さんは市民病院の外科医、お母さんは婦人科医だった。 
特にお母さんは結構有名な女医で、20代(?)のうちに開業医になった凄い人だ。 
だけどやはり忙しいから、Aくんの送り迎えは全てお婆ちゃんが行っていた。 
Aくんはお母さんが大好きだったんだが、不規則な勤務が続いて、Aくんに会えるのは週2,3回…という時もあったそうだ。 
発表会の頃もそんな感じだったらしいんだけど、A母、夜勤明けではあったが発表会の日に何とか休みを取ることが出来た。 

799: 名無しさん@おーぷん 2016/07/10(日)20:21:35 ID:S9t
10年位前の話。
妹が家に来た時が最大の修羅場。

人間関係がややこしいんですが、自分の母は実父と離婚、のち再婚。
継父、母、自分で当時生活していました。

で実父の方も再婚していたらしく、離婚後も面会していたある日に幼稚園くらいの女の子と一緒に来て妹だと紹介されました。
つまり異母妹ということなんですが、「いきなり紹介されても……」と思った(再婚していたことすら知らなかった)し、
異母妹もよく分からない感じだったし微妙な雰囲気のまま。

118: 名無しさん@どーでもいいことだが。 2005/12/25(日) 18:36:06 ID:O2fnpNrf
クリスマスなごりのなごみ。 
近所の小さなケーキ屋さんに、値崩れケーキを期待して行った。 
小さなおさいふを握り締めた幼い兄妹が私の直後にやってきた。 
「クリスマスのケーキはまだありますか」と言うお兄ちゃん(1年生くらい)の横で 
妹は「ねえサンタさんは? サンタさんもういないの?」と泣きそう。 
昨日は普段奥の厨房にいる旦那さんがサンタコスして 
子供に風船渡しながら売ってたからだと思う。 
お兄ちゃんが「もうクリスマスが終わるから、サンタさんは外国に帰ったんだよ」 
と一生懸命宥めるけれど、妹はしくしく泣き出してしまった。 

129: 名無しさん@どーでもいいことだが。 2006/02/02(木) 23:05:41 ID:jOJlo+F6
なごむかどうかわからないけど投下してみます。10年ほど前のまだ学生だった頃、 
夫婦だけでやっている小さな店でバイトしていた時の話です。 
ある時、店の娘(当時4才♀おさげ)が私の上着のすそをひっぱりながら 
「ねえ、う○ち、ねぇ、う○ち」と何故かうっすら目に涙をためながら 
リピートで訴えてきた。連れて行けということらしい。(当方女です) 
たまたま店には私1人しかいなく、仕方がないので、店を一時的にクローズして 
すぐ近くのスーパーのトイレへ連れてった。