お茶のこさいさい

ほっこりほのぼのを中心に生活系の短文のお話しをまとめたサイトを運営しています。 忙しい時間の中でもサクッと読めるような短文記事ばかりですので通勤・通学・就寝前にでも読んでいただけれると嬉しいです♪

スポンサードリンク

泣けるほのぼの

420: 名無しさん@HOME 2012/11/30(金) 01:09:16
今日のトメさん。 

朝からお友達とお買い物に出かけ、息子宅(我が家)に寄って戦利品を自慢というか…。 
「これ、嫁子ちゃん着る?」 
「これは、嫁子ちゃんのほうが似合うな」 
「これはどう見ても嫁子ちゃんが着たほうがいいね」 
と…嫁子(私)服5着と嫁子靴2足を置いて、「んじゃねー」と帰ってった。 

スポンサーリンク

235: 1/2 2008/01/18(金) 16:02:50 ID:3ayXV5YI
ご近所に住むおばあさんのはなし。 

嫁いびりの限りをつくしたおばあさんのところから、同居した長男嫁も二男嫁も逃げ出していった。 
おばあさんは嫁に罵詈雑言を尽くし、手まであげていたのだという。 
やがておじいさんが亡くなった。 

偏屈な性格と毒舌のため親しい友人もなく寂しかったおばあさんは、捨て犬を拾って静かに暮らしていた。 
やがて足腰が弱っていくおばあさんだが、壮絶な嫁いびりをしたむくいで、誰も引き取り手がない。 
もはや一人暮らしはむずかしかろうということで、施設の入所が決まった。 

937: 名無しさん@どーでもいいことだが。 03/09/12 20:00 ID:Pr/ftLka
思い出した話書き込ませてください。 
厨の頃、好きだった人から振られて 
恥も何もなく、ただ涙ボロボロ流し電車に乗っていた事がありました。 
ある駅で乗車したおばあさん達4人組が座る場所がなく困っていました。 

周りに人がおらず(号泣する女の周りには誰も寄らないよなあ…) 
私がどけば、全員座れるからって場所を譲ってあげたんです。 

146: おさかなくわえた名無しさん 2007/09/28(金) 09:29:26 ID:3v39TwpB
いい人スレから。 

556 名前: 名無し募集中。。。 Mail: sage 投稿日: 2007/09/27(木) 06:58:59 ID: f5QNmGi5 
阪神淡路大震災で、兵庫区役所に避難していた人。 
若い夫婦がいて、奥さんはお腹が大きかった。 
そこに30くらいの女性が来た。 
夫婦の内の旦那が、食物調達してくるみたいな話をしてると、関係ないその女性が「よかったら…」とチョコを出した。 

614: なごむのか 2013/12/11(水) 21:08:53 ID:Spoa0ZrC0
和む話なんかよくわかんないけどちょっと書いてみるわ。 
20代の前半、父親がちょっとよろしくない病気になって急遽金が必要になり、ひとまずサクッと稼げるトラック運転手やってたんだけど、 
あの仕事って配達先、特に倉庫のおっさんなんかにすごく下に見られて、蔑まれたりするんだよ。 
「車運転するしか能がねーんだから、黙って運べよ」みたいなこと言われたりもした。 

んで、自分もどんどん心がささくれてっちゃって、「オヤジが病気すっからこんなことやんなきゃなんない」みたいに思ってすげーやなヤツになりかけてた。 

96: 彼氏いない歴774年 2012/07/27(金) 17:06:30 ID:HjrGMwJi
長いのでお暇な方のみどうぞ。 
私のまさかです。 

中学の頃ヤンキーに目をつけられ虐められてて、先生も怖かったようで「貴女が悪いんだから」と一度も庇ってくれたことはなかった。 

3年生になり、新任の体育教師(太った若い男の人)が副担任になった。 

511: なごみ 2007/10/03(水) 17:39:28 ID:pUQGh4+V0
小学校時代、人より二歩も三歩も遅れがちで、そのせいで仲間はずれにされることも 
けっこうあったAちゃん。 
なぜか私に好意を持ってきて、一緒に登下校したりすることもあった。 

中学から別々になってそれきり会わなかったのだが、先日偶然街中で再会した。 
小さな子供さんを二人つれていた。 

トロいと悪口を言われた動作は優雅な所作にかわり、 
暗い、ウザイと言われた気弱そうな口調はおっとりとした
良家の若奥様の口調にかわっていた。 

614: なごむのか 2013/12/11(水) 21:08:53 ID:Spoa0ZrC0
和む話なんかよくわかんないけどちょっと書いてみるわ。 
20代の前半、父親がちょっとよろしくない病気になって急遽金が必要になり、ひとまずサクッと稼げるトラック運転手やってたんだけど、 
あの仕事って配達先、特に倉庫のおっさんなんかにすごく下に見られて、蔑まれたりするんだよ。 
「車運転するしか能がねーんだから、黙って運べよ」みたいなこと言われたりもした。 

んで、自分もどんどん心がささくれてっちゃって、「オヤジが病気すっからこんなことやんなきゃなんない」みたいに思ってすげーやなヤツになりかけてた。