お茶のこさいさい

ほっこりほのぼのを中心に生活系の短文のお話しをまとめたサイトを運営しています。 忙しい時間の中でもサクッと読めるような短文記事ばかりですので通勤・通学・就寝前にでも読んでいただけれると嬉しいです♪

スポンサードリンク

泣けるほのぼの

133: おさかなくわえた名無しさん 2005/08/24(水) 15:50:50 ID:LNepweEf
何年も前の紅白で森山良子が「さとうきび畑」を歌った 
戦/争で父を亡くした子の歌なんだが、途中 
「お父さんて呼んでみたい」と森山良子が歌ったところで 

スポンサーリンク

454: 名無しさん@どーでもいいことだが。 2005/10/19(水) 20:01:44 ID:m9QA9sOD
うちのぬこが、お隣のぬことベランダ越しにお話していた。 
ご近所づきあい? 


455: 名無しさん@どーでもいいことだが。 2005/10/19(水) 22:29:34 ID:KlI+6o2X
>>454 
夜中に2匹でベランダごしに集会やってたら可愛いだろうなw 


456: 1/2 2005/10/19(水) 23:08:34 ID:JPQHVUUN

仲の良い半ノラがいる。白に雉虎の入ったおじさんぬこなんだが、前は隣家で飼われてた。 
とはいっても宗/教かぶれのおばさんで、なんか宗/教的理由でぬこ飼ってたらしい。(この子は仏様背負ってるとか、あの子は金星から来たとか言ってた) 
その人はノラたちにも餌をやってたっぽくて、うちの庭なんかぬこさまの通り道。 

962: 名無しさん@どーでもいいことだが。 2005/11/09(水) 13:02:28 ID:9HBgESOw
2ヶ月くらい前、近所のおばあさんが亡くなった。 
別に付き合いはなかったけど、鯨幕を見たのとマンションの階下の奥さんの話で知った。 
(おばあさんの孫と階下宅の長男が同級生) 

お葬式から3日後くらいの夕方、マンション前の空き地でキャッチボールをしている 
制服姿と普段着の2人を見かけた。 
普段着の方はおばあさんの孫だった。 

646: 素敵な旦那様 2005/07/27(水) 23:42:24
今日、会社から帰ってきたら、子供二人がそれぞれ「おかえり~」「おかえり~」 
夕食の用意していた嫁も出てきて「おかえり~」 
すると小4の息子が「父さんは三回も『ただいま~』を言わなくちゃいけないから大変だね」 
と言い出した。 
三回も「ただいま~」を言える漏れは幸せなんだよ。

487: おさかなくわえた名無しさん 2006/07/28(金) 02:39:47 ID:+SIEom1y
499 名前:わんにゃん@名無しさん[] 投稿日:2005/04/07(木) 07:45:39 ID:JmMHUWur 
11年前の2月、何も無い湖の駐車場でガリガリの猫が寄ってきた。 
よろよろと俺たちの前に来るとペタンと腹をつけて座った。 

動物に無関心だった俺は「キタねー猫だな」と思っただけで、他に何とも思わなかった。 
猫を飼っていた彼女がその猫を撫でながら言った。 

811: なご1/2 ◆14Z.bo9NJQ 2007/05/12(土) 19:23:19 ID:g62dXOS30
31 :美麗島の名無桑 :04/03/23 04:31 
オレじゃなくて、いやね、ウチの母親なんですよ。 
母親が台湾に旅行するってんで、お守り持たせた訳ですわ。 

母親の入ってる団体の慰安旅行だから別にそんな危ないわけじゃないんですけど、 
ウチの母親飛行機乗ったことないイナカモンなんで、怖がったから持たせたんです。 
お守りっていっても、翡翠の玉(漏れが山で拾ってきて磨いて 
キーホルダーに加工したやつ)なんですけどね。 

649: 素敵な旦那様 2005/09/25(日) 10:18:19
俺は高校までずっと都立で給食だったし、大学も学食やらコンビニやらで済ませて来た。 
母親の手作り弁当の記憶なんて、運動会か遠足、それも遠すぎて覚えてない。 
就職しても、社食が当たり前で妻も俺に弁当を作ったことはない。 

俺自身も、弁当箱持って歩くのも荷物になるし弁当への思い入れも何もなかったある日 
今年中学生になった娘が、「はい。オヤジさん(←娘は俺をこう呼ぶ)」と 
バンダナで包まれた弁当箱を手渡した。  

360: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/03/12(水) 10:30:53
土曜日、一人娘の結婚式だったんさ。 

当時俺25歳、嫁33歳、娘13歳。 
まぁ、要するに嫁の連れ子だったんだけど。 
娘も大きかったから、多少ギクシャクしながらも数年過ぎた。 
子供はあえてつくらなかった。 

収入の問題もあったけど、娘の気持ちを考えたら、 
子供は娘1人いればいいって事になった。  

560: 素敵な旦那様 2006/01/21(土) 00:09:01
うちは結婚して20年、長男は高3になる。 
その長男、小学校2年生の時から野球を始め 
3度の飯より野球が好きと言った風だった。 

高校の進学先を決める段になった頃、 
息子が希望したのは、甲子園の常連校、名門中の名門。 
その上、県外ときている。 
周囲の反対も聞かず、結局一般入試で彼はその高校に進学し、 
同時に野球部寮に入った。  

320: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/03/12(月) 18:37
僕は父を早くに亡くしています。 
父の記憶は残念ながら僕にはありません。 
そして写真も父と僕が一緒に写ってる物は無かったんです。 
でも、先日ちょっとした出来事がありました。 

先週の日曜日、父の15回忌がありました。 
で、親戚中のみんなが集まり、ワイワイと話をしていました。