お茶のこさいさい

ほっこりほのぼのを中心に生活系の短文のお話しをまとめたサイトを運営しています。 忙しい時間の中でもサクッと読めるような短文記事ばかりですので通勤・通学・就寝前にでも読んでいただけれると嬉しいです♪

スポンサードリンク

武勇伝

637: おさかなくわえた名無しさん 2008/05/28(水) 01:50:22 ID:6NO7oBRd
それでは私もひとつ。 

今から六十年前の武勇伝。 
御年八十四歳になる婆ちゃんがまだ二十代の頃、姑に苛められていたらしい。 
その姑、爺ちゃんとは血の繋がっていない、つまりは継母。 
婆ちゃんどころか継子である爺ちゃんのことも幼少期からずっと苛めていた。 

同じ長屋に住んでたそうだけど、息子夫婦の家の前に生ゴミ撒いたり、 
くだらないことで詰ったりと散々ひどいことしてたらしい。 
ある日、姑が近所で爺ちゃんの悪口言いふらしてたのを聞いた当時の婆ちゃん、 
気付いたら姑に馬乗りになって「謝れっ謝れ!」って言いながら往復ビンタしてたんだって。 

スポンサーリンク

305: おさかなくわえた名無しさん 2008/06/17(火) 16:43:53 ID:qHKxjRjC
234 :名無しの心子知らず:2008/03/01(土) 18:42:52 ID:dzvOAmUP 
携帯から失礼します。 

夕方買い物帰りに子どもがグズったので抱っこをしながら鞄をベビカに入れて押していた時 
後ろから『赤ちゃん重そうですねベビーカー押してあげますよ』とひったくるようにドンドン先に行ってしまう 
こちらが結構です。やめて下さいと言っても先に行ってしまい駐車場の死角行ってしまった 

492: おさかなくわえた名無しさん 2008/06/26(木) 04:48:47 ID:GOvoTlz+
な、なんか殺伐としてるんだな。 
似たような話も読んだけど、自分がするとは思わなかった武勇伝。 

学校へ行く途中の話。実験系でかなり忙しかったため、 
学校の行き帰りが読書時間でその時間は物語の中に入っていた。 
いつものように地下鉄の中で座って本を読んでいた。 
中学校のころにはまった三国志。気分は戦国武将だった。 
ふと気がつくと目の前でDQN男とサラリーマンがなぐり合いをしている。 

324: おさかなくわえた名無しさん 2008/07/26(土) 16:54:12 ID:V4NVthoQ
中学生の頃、父が大嫌いだった。 
おしゃべりでお調子者で背が低く威厳のない父を軽蔑していた。 
まぁ、これぐらいの年頃の娘にはよくあることなんだけどさ… 
母が若くて綺麗(父と母は20歳差)な分、余計に父が疎ましかった。 

中3の夏休み、夏期講習のあと、 
友人とマックで喋っていて帰りが少し遅くなった(22時ぐらい)。 
電車の中は席は全て埋まっており、酔っぱらいが多くてイヤな感じ。 
あと4駅ぐらいで地元の駅に着く頃、ドアの付近で女の人の叫び声があがった。 
「や、やめてください!」 
「なんだぁ? 俺が痴漢だってのか!」 
バシン! 

222: おさかなくわえた名無しさん 2008/07/22(火) 04:18:02 ID:tktzZOBR
自分の武勇伝じゃないけど。 
当方、飲食店バイト。 
こないだ二十台前半くらいの若いお母さんが、四歳くらいの男の子を連れて来店した。 

この子供が、注文も取らないうちから店内を走りまわる。 
私も一応お母さんに「危ないですから」と注意したが、まったく悪びれずに 
「ごめんなさーいうちの子元気だからぁー」。 
結局、案の定子供は転倒。 

432: おさかなくわえた名無しさん 2008/07/29(火) 08:44:34 ID:uA//qcE1
何年か前に友達と旅行でロンドン行ったとき、黒人三人に囲まれました。 
英語ほとんどわからないけど、からまれてる、ヤベーってのは分かって、 
どっか連れてかれる感じになって、オワタ、って思った。 

そしたら通りから若い東洋人が近づいて来て、その黒人の中のでかいヤツと英語で話し始めた。 
いきなりその東洋人、黒人のお腹をどついて一発(多分)でKO。 

643: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/@\(^o^)/ 2015/02/16(月) 16:53:58.77 ID:KIybj7My.net
同じクラスにローカルアイドルの女子(仮にA子としときます)がいた。 
そいつはすごく性格が悪くていわゆるイジメの首謀者タイプ 
とにかく女子のほとんどはそいつの事を嫌っていたわ 

で、そいつは日ごろから同じグループにいる一人(B子)がとにかく気に入らない 
あいつがいなくなれば私の地位は安泰とか言ってて 
表じゃ親友の振りして裏じゃブログとかにガンガン嫌がらせしてる 
って言ってた。「わたし策士だからこういうこと出来ちゃうんだよねーw」 
みたいな自画自賛もしてた。で、結局それが原因でB子ちゃんはやめちゃったらしい。 

683: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/12/10(水) 20:04:25.48 ID:OJJk1CrB.net
武勇伝とはいかないかもけど個人的にスッキリした話。 
スーパーで天ぷら買おうと思って、惣菜コーナー行ったら、中年の女が天ぷらを直接手に持ったりしてた。しかもそのうちの一つを床に落として慌てて皿に戻しやがった。 

「うへえ」と思ってたら、他の天ぷら取って立ち去ろうとしやがった。 
隣にいた若い女性客も「うわ…」って漏らしてた。 
潔癖性ではないが不快だったので 
「ちょっと、触れたり落とした奴くらい自分で買い取るべきですよ!」って注意したら 
「あんた何なの? ガキの癖に何様のつもりよ」ときれられた。 

228: 1/3 2013/01/09(水) 20:22:51.59 ID:0Jsn6gwH
流れを読まずに。 
スーッとはしない気がするが聞いてほしい。 
…思い返すと自分の行動にイライラするけど。 

仕事帰りの夕方。駅に向かう途中。 
盲目らしい男性が白い杖で点字ブロックを辿りながら勢いよく歩いていた。 
俺は見えてないのに確りした足取りで凄いなとか思いながら眺めてた。 
そして、少し行ったところの信号。この時は赤になったばかりだった。 

この信号は音が鳴る仕様。点字ブロックも続いている。 
そこで急に男性の前に割り込んだ高校生らしい男子。当然、ぶつかる。 
男性が軽く謝罪し、男子もボソリと謝罪はしたようだった。 

651: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/03/08(日) 10:56:13.18 ID:t9Lnk2Cb.net
小学生の時、今でいう性同一性障害の男の子A君がいた。仕草が女っぽくて元々からかわれがちだったが遠足の時に間違えて女子トイレに入ってしまったらしく、その日を堺に「オカマ」と呼ばれていじめがひどくなった。

ある日の道徳の時間、先生が「今日は特別授業です。先生をお呼びしますね」と言って教室を去った。数分後、ドアが勢いよくがらりと開いて、強面に厚化粧をし、ふりふりのケバいドレスを着た、漫画に出てきそうな強烈なオカマさんが登場。 
唖然とする私達を前に「こんにちは、本物のオカマでぇす。しのちゃんって呼んでね(はぁと)」としなを作りながらオカマさんは自己紹介。 

A君は元よりクラス全員が唖然とする中、しのちゃんの授業が始まった。