お茶のこさいさい

ほっこりほのぼのを中心に生活系の短文のお話しをまとめたサイトを運営しています。 忙しい時間の中でもサクッと読めるような短文記事ばかりですので通勤・通学・就寝前にでも読んでいただけれると嬉しいです♪

スポンサードリンク

武勇伝

161: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/03/31(火) 05:08:11.52 ID:Vq2f7QvD.net
学生の頃、継母に言葉の虐待され続けて円形脱毛症になった 
10円ハゲが頭の色んなところに15個ほどポツポツ出来ていて、もう生えてこないかもと医者に言われてる 
ずっと帽子を被ってたんだけど、ある日嫁と外出した先で帽子が飛ばされて取れなくなってしまったことがあった 
夜10時をまわっていたし、電車以外暗いのでそのまま帰ることにした 

スポンサーリンク

297: 名無しさん@おーぷん 2015/07/27(月)17:56:02 ID:pWE
スネ夫みたいなことを実際に言われるとは思わなかった
私を含めた系5人のクラスメイトで休日にU○Jに出かけることになった
U○JまではTのお父さんが車で送って行ってくれることになったのだが・・・

当日私は兄貴が運転するワンボックスカーで待ち合わせ場所まで送ってもらった
兄貴は俺が運転して送ろうかといってくれたが、友人のお父さんが車で送ってくれるっていうからと、断ったら兄貴は待ち合わせ場所近所にあるコンビニへ

458: 名無しさん@おーぷん 2015/01/12(月)20:39:01 ID:9UY
従姉妹の子供がキラキラネーム。
ラブリとか虎舞竜とかの「イカれてやがるぜ…!」ほどではなく
心音(ここな)とか青空(せいあ)みたいな、まあいるよね…という程度。
正月に親戚で集まった時、従姉妹がウチや他の家庭の子供の名前を
なんでそんな適当なやつにしたの?一生物なのに真面目に考えないなんて…とディス。

311: 名無しさん@おーぷん 2015/01/05(月)12:27:35 ID:GcV
姉の荷物持ちにスーパーに付きあわされた
棚の間を物色していると大仏パーマのおばはんが近づいてきて姉に話しかけた
おば「車で来てないのに買いすぎた。家まで送って」
姉「え?やだよ」サッサと立ち去る
俺「知ってる人?」
姉「知らない人」
俺「タメグチだったじゃん」
姉「向こうが敬語じゃないから同じ言語で返しただけ。関わり合いになりたくないから一言で済ませた」

813: 名無しさん@おーぷん 2016/04/27(水)22:58:14 ID:PP2
大きめの100均で、レジが2列あるところがある。
レジ待ち列が途中からカクッと曲がって二列に分かれる。
その、二列に分かれる地点の直前まで来た時、私の前に横入りしてきたBBA。
「並んでますよ」「最後尾あちらですよ」
と言ったが知らん顔していた。 

890: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/30(水) 21:40:52.86 ID:sonPgGjw
中学生の頃いるだけでキモイみたいな理由で男子から嫌われてた 
校則を馬鹿真面目に守ってるのがキモイ、 
休み時間に読書してるのがキモイ…と散々な評判だったけど、 
別に嫌われるのはどうでもよかった 
女子の友達はいたし、部活も楽しかったし 

245: 名無しさん@おーぷん 2015/06/23(火)11:48:46 ID:FhC
ぼんやりと生きてきた我が人生でこれは武勇伝かな、と思える話。

当時、大学生だった俺は春の長期休暇を利用して実家に帰ろうとしていた。
実家に帰る交通手段の一つにバスがあり、俺はバス到着時刻よりかなり早くバス停に着いて、のんびりとしていた。

226: 名無しさん@おーぷん 2014/12/28(日)23:38:55 ID:RUG
子供の頃の体験です
中学校は素行が悪いことで有名な公立中学校
家が遠い生徒は電車通学が義務付けられていて、私も電車通学組
ある日通勤ラッシュでゴタゴタした駅で膨らんだ黒い塊が落ちているのを見つけた
雨の日だったから泥水含んでいて、いかにも汚らしくって誰も見向きもしなかった

948: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/28(土) 16:46:29.53 ID:ddztkh8B
ついさっき起こったこと。俺自身のことじゃないし、武勇伝という程大きなことじゃないかもしれないけど…。 

帰省のために仕事を早めに切り上げて鈍行電車に乗ったんたが、今日が帰省ラッシュのピークだとか、すごい混んでる。 
なんとか座るには座れたんたが、次の大きな駅から大量の人が雪崩込んできて、あっという間にすし詰めになった。 

話が前後してすまないが、俺がホームで電車を待ってる時に前に二十歳くらいの金髪の女の子が立っていて、その子はハングルで電話していた。別段意識はしてなかったけど、電車が見えると通話を切っていたのを見て、偉いなーとか思った。 

311: 名無しさん@おーぷん 2016/01/13(水)13:08:23 ID:J0m
はるか昔、私が幼稚園児だった頃、母に「バス乗って街に行こう」と言われた。
私の住んでいる所は何もない海辺の町で、街に行けるのは滅多にないことだった。
バスの中でお菓子と「この言葉を覚えれ」と紙を渡された。
バスには近所のおじいちゃん達とおばちゃん達も乗っていた。

着いたのは料亭みたいな場所。部屋に通されると、知らない人達がいた。
スーツ姿の男性や、きれいな服を着た女性。その向かいに病気っぽい(と当時は見えた)女性がいた。
病気っぽい女性の側に座り、私はバスの中で覚えた台詞を言った。
そのうち漁に出てたおじさん達もやって来て、部屋の人数はどんどん増えていった。
スーツの男の人たちは最初偉そうだったのに、最後はうつむいていた。
病気っぽい女性が泣きはじめ、おばちゃん達がなぐさめていた。
女性は私達と一緒にバスに乗って帰った。