お茶のこさいさい

ほっこりほのぼのを中心に生活系の短文のお話しをまとめたサイトを運営しています。 忙しい時間の中でもサクッと読めるような短文記事ばかりですので通勤・通学・就寝前にでも読んでいただけれると嬉しいです♪

スポンサードリンク

泣ける話

478: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/04/04(月) 23:07:34.29 ID:Jt2MCFqe.net
穴があったら入りたかった話 
会社の人達と仕事終わってから飲みに行った 
飲み会終ったら彼氏の家に行く予定 
それと飲み会の前に明日美容室に行こうと有名情報紙で見つけた店に電話して予約した 

会社の人はみんなつよい、私もお酒好きでけっこう飲める方 
だからいつもベロベロになる 
その日もけっこうベロベロになって2件目行こうって時に彼氏から電話 

スポンサーリンク

955: 名無しさん@家庭ちゃんねる 2015/10/05(月) 03:58:54
長文でのろけさせてもらいます。 

夫は一人っ子で母子家庭。義母はいまだに働いてるんだけど、「同居は堅苦しいから絶対に嫌だ」とか「結婚出来たんだから、ちゃんと夫婦で過ごしなさい」とか言ってたから同居はないよって最初に夫から言われてたので嫁姑バトルみたいなのは 
回避出来るかと安心した反面、あまり会話もしたことないお義母さんから「絶対嫌」とまで言われる程、私嫌われてるのかなって少し不安だった。 

149: 名無しさん 2014/04/22(火)11:51:07 ID:???
(ところどころフェイク入れてます)
3.11の震災で、千葉にある私の実家は津波の被害に遭った。
実家では母と兄夫婦、それに子供がふたりとワンコがいた。

あまりにも予想外の出来事で、自分たちが逃げるのに精一杯だったため、
庭に繋いだワンコをそのままに逃げてしまったことを
みんな悔やんで責めていたけど、
私らにはそんなことは責められないし、仕方がなかったんだよ・・・としか
慰めようがなかった。 

331: 名無しさん@おーぷん 2015/08/19(水)19:20:29 ID:5rM
小さな武勇伝ですが…

私は親友Aに相談を受けていました
内容は、親と血がつながっていない事…
とある手続きで戸籍が必要になって取得したところ
ばっちり「養子」の文字があったそうです

親には言えない、でもこのままにはできない…と
大学に入ったばかりの小娘二人で頭を悩ませていました
確認したら、とは思うけど本人はこわい、と言うのに他人の私が
気軽にあれこれ言う事もできないし…という感じでもだもだしていたんです 

223: おさかなくわえた名無しさん 2007/07/21(土) 22:46:53 ID:9jrvBC4B
お年頃なのか最近無口なうちの息子。(15歳) 
ある日のお昼過ぎに学校から電話があった。 
「息子さんが他のクラスの子とケンカしてケガをさせました。」 
と呼び出し電話が。 

こんな事は初めてだったので慌てて学校へ行きました。 
生活指導室へ通されると息子と2人の男の子が座っていました。(DくんSくんとします。) 
Dくんは右頬に見事な青あざ、Sくんはこめかみ辺りにガーゼ帯が貼ってありました。 
息子はぶすくれて黙ったまま。 

3人とも何も言わないのでケンカの原因が解らないと先生に言われました。 
すると2人の母親も来て一気に蒼然となりました。 

134: なご 2008/03/13(木) 00:42:12 ID:ZgUnuAS80
日本人は四季を楽しみ四季を食らう人種ですが。 

これだけではなんなので。 
我が家に来たときには、既に10歳は超えていた元野良わんこ。 
野良時代にいじめられていたのか、何に対してもgkbr震えてた。 

379: 彼氏いない歴774年 2010/12/23(木) 14:10:38 ID:EGG8EtVP
カーチャン泣かしてやったクリスマスの思い出。 

雑種の黒い犬を飼ってた。 
ガスパールにそっくりだった。 
そいつが死んでから、ずっと元気のない母。 
お店でガスパールのぬいぐるみを見るたび犬の名前をつぶやいてた。 


794: 素敵な旦那様 2006/02/16(木) 15:57:31
565 :おさかなくわえた名無しさん :2006/02/11(土) 22:21:09 ID:foWqwSPv 
長くなりますが。 

ずっと子供がいなかったおじさん夫婦。俺と兄貴のことをすげー可愛がってくれてた。 
2人は名前にくんづけちゃんづけで呼びあってて、夫婦ってよりカップルって感じだった。 
奥さんは肺ガンで、手術して肺が片方なかった。もう転移しててどうにもできない状態だったらしい。 
煙草も吸わない、運動神経抜群の綺麗な人だったのに、どんどん悪化して、ベッドで寝たきりに。 

811: 素敵な旦那様 2006/02/17(金) 08:35:00
半年前、飼ってた猫が死んだ。23歳だった。 

両親は昔不妊治療をしていたんだけど、子供を諦めて飼い始めたのがチハルだった。 
母親曰く、女の子が生まれたら付けたかった名前だったそうだ。 
飼い始めて1年も経たない内に妊娠して(医者には奇跡と言われたとか)、 
待望の妊娠だったから親戚一同に「猫を処分しろ」って言われたらしい。 

でも両親は頑なに拒否して、そのまま俺が生まれた。 
チハルはかなり子煩悩だったらしく、俺をとても可愛がっていていつも一緒にいてくれた。 
昔の俺の写真には、必ずといっていいほど彼女の姿がある。 

817: 素敵な旦那様 2006/02/17(金) 17:43:34

815 :名無しの心子知らず :03/11/10 01:59 ID:g/AP7Sd1 

地区の運動会の花形は全学年男女混合リレー。 
どの地区も足の速い子を揃え、前から練習をする気合の入れよう。 

運動会も終盤になり、そろそろリレーが始まる。うちの地区はリレーに 
勝てば逆転優勝できるかも?!というので、否応なく盛り上がる雰囲気。 
が、選手の子達は緊張でガチガチ。特に1、2年生などは高学年の男子に 
「おまえら、絶対、抜かされんなよ!」「転んだらしばく!」などと言われ 
半泣き状態。見ている親達も苦笑しながら、実のところ親の方が緊張で胃が痛い。