お茶のこさいさい

ほっこりほのぼのを中心に生活系の短文のお話しをまとめたサイトを運営しています。 忙しい時間の中でもサクッと読めるような短文記事ばかりですので通勤・通学・就寝前にでも読んでいただけれると嬉しいです♪

スポンサードリンク

泣ける話

683: 名無しさん@おーぷん 2014/08/25(月)23:41:23 ID:66wd9JtX4
中学生の頃の話です。

学校から帰る帰宅路の途中で猫を見付けた。
全身テラテラして様子がおかしかった。
友人と猫を脅かさないようにそろそろと近付くと猫は逃げずに佇んでいた。
近くに寄ると畑仕事していたらしいお婆さんがこちらに話しかけてきた。

「その猫そのお家でエサあげてたみたいだが、その家人が機嫌悪かったのか油をかけたんだよ。酷い事するよ」
確かに猫は油の様な光沢のある液体でぬれていた。
しかも、目に入った液体でやられたのか片目が膿んで血が出ていた。 

スポンサーリンク

808: 名無しさん@おーぷん 2014/12/03(水)17:37:55 ID:vlv
結婚するとき、親友のAちゃんがテディベアのぬいぐるみをプレゼントしてくれた。
その友達、テディベア作りが趣味な人でウエディングドレス姿のを作ってくれて
それがすごく可愛くて、ケースに入れて棚に飾っていた。

あれから四半世紀が経って、現在私は認知症の義父を在宅介護中なんだけど
その義父が私が気付かないうちにそのテディベアをうちのトイプーにオモチャとして与えてしまった。
私が気付いた時には目と鼻がもげて片手が千切れていた。

111: なごみ 2011/08/07(日) 17:04:59 ID:mEG6ZopwO
少し前の書き込みだけど、まだ貼られていないようなので。 
子供注意 


212:おさかなくわえた名無しさんsage2011/06/11(土) 18:57:34.44 ID:QPCiOJxr 
十数年前姉が病死、姪っ子は私達の母親の養子になった。 
そんな姪っ子は当時幼稚園児。 
両親は自営業だった為、事実上私が母親代わりになり、 
仕事を辞め姪っ子のケアに専念。 
そんなある日、姪っ子の誕生日プレゼントを買いに出掛けた。  

592: 友やめ 1/2 2010/01/29(金) 09:28:21 ID:JO4yEy1vP
生活板のほうがいいのかもしれないけど、
うっかり思い出してムカついてしまったので吐き出させてください 

高校の時からのオタ友Aが兄と結婚した 
それ自体はめでたいな、というかいつの間にくらいの気持ちだったんだけど 
結婚した途端兄嫁という立場を振りかざすようになった 
「つわりかもしれないから家事やって(結局妊娠してなかった)」 
「イベント行けないから本買ってきて(20冊↑買わせておいて代金は支払わない)」  

664: 名無しさん@HOME 2011/07/21(木) 20:02:44.01 0
うちの父は私が物心ついた頃から鬱病で入退院を繰り返していました。 
当然まともな職につけるはずもなくずっと無職。 

私と兄と弟を食べさせて学校にも行かせてくれたのは母だった。 
母は美容師でしたが開業資金がなかったため(全部父の治療費と、私たちの学費で消えた) 
ずっと雇われでやっていました。 
美容師は若い子優遇で、店長でもない限り長くはやっていけない業界なのに 
母は私たちのため、同僚に笑われながらもずっと働いてくれていた。 

187: 彼氏いない歴774年 2013/03/10 15:21:15 ID:BNDbvZyC
大学2年の時にスーパーでバイトをしてた。 
そこで棚に商品陳列してる時に追いかけっこ?をしてた男の子(幼稚園くらい)が 
私にぶつかって来た。ぶつかってきたのは子供の方だけど、一応お客さんだし 
まだ子供だから「ごめんね。大丈夫?」と謝った。 

そしたら男の子は大声あげて泣き出して「痛いー!」だの騒ぎ出した。 
周囲のお客さん達も私とその子をジロジロ見てきた。  

89: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/19(木) 11:00:04.22 ID:4vaVVVlz
自分の人生を変えた体験 
中学の時に両親が離婚して、母に引き取られた 

離婚が原因というか、両親大好きだったから、離婚後めっちゃグレた 
解答欄に名前を書けば入れるとまで言われるような底辺高校に進学し、喧嘩で停学くらったりしてた 
ただ、警察のお世話になるようなことは一度もなかったのは、今でも救いになっている 
将来は土方にでもなっかwwwみたいに軽ーく考えてた  

905: 名無しさん@HOME 2013/02/08(金) 06:45:15.52 0
小学生の時に両親が離婚した。 
父は仕事柄数か月に一回しか帰って来ない人だったこともあり 
母が大好きで妹と一緒に、母に引き取って欲しいと両親に言った。 
けれども母は妹だけ連れて家を出て行き、私は父方の祖父母に引き取られた。
 
小学校から帰ったら、家の中ががらーんとして母も妹も居なくて 
泣きながら探したあの寂しさと恐怖は、いまだに夢に見るぐらいです。 
夜になって父方の祖父が迎えに来てくれるまで、数時間電気もつけずに 
暗い中じっとしていました。 

584: 大納言 2006/10/21(土) 16:33:43 ID:s/FtLzFR
アルツの流れをぶった切りつつ 
--------------------------------------------------------------------------- 
949 名前:散らし鮨 ◆4PFx7PdJkA [sage] 投稿日:2006/10/20(金) 20:46:52 ID:v0P2WKpm 

うはwwwwwwww 
兄ちゃんの結婚報告ktkr!!!!!! 
遅ぇっつーの!!!!言うの遅ぇっつーの!!!!! 
実は半年前から知ってたんだよwwww 

新しくお姉ちゃんになる人から聞いてたんだよwwww 
「報告遅れて御免な」じゃねーよ!!!! 
この半年、いつ報告しにくるか気が気じゃなかったつーの!!!!  

522: 名無しさん@おーぷん 2015/09/23(水)02:34:59 ID:sQ8
先月急性の病気にかかり危うく死ぬところだった
今月の頭までICUにいて、つい最近やっと寛解して退院した 

衝撃的だったのは、退院前に主治医の先生からこれこれこういう原因で病気になって
こういう風に回復してきたのでもう心配ありませんよー退院できますよーみたいな説明があったんだけど、 
説明終わって先生が退室した途端に、一緒に聞いてた夫がボロボロ涙こぼして号泣し始めたこと