お茶のこさいさい

ほっこりほのぼのを中心に生活系の短文のお話しをまとめたサイトを運営しています。 忙しい時間の中でもサクッと読めるような短文記事ばかりですので通勤・通学・就寝前にでも読んでいただけれると嬉しいです♪

スポンサードリンク

泣ける話

27: なごみ 2013/09/13(金) 13:10:41 ID:gWykCult0
ジャンル友のAが結婚した。 
相手は同人活動はしてないけど理解ある人で、先日新居にお呼ばれ。 

少しお酒も入って機嫌よくなった旦那さん、 
Aが足りなくなった飲み物買うと近くのコンビニに出ていった時 
「帰ってくるとね、ご飯できてるんですよ!ホカホカ!」 
「安月給だからやりくりして料理してくれるんだけどこれが旨いんすよ!」 
「おかずはいい方を俺にくれるんです!」 
とノロケ開始。 

スポンサーリンク

1: 名も無き被検体774号+ 2011/12/18(日) 17:48:31.43 ID:luT6Y9k9O
立ったら書く。けど、ちょっと待ってて。

2: 吉田  ◆YtFiiqjbeo 2011/12/18(日) 17:50:19.78 ID:6BmpIy7L0
スレたて初めてなので、粗相があったらヌクモリティで見て下さい。 
書いてもいいですか? 

4: 名も無き被検体774号+ 2011/12/18(日) 17:52:04.73 ID:0FEroOYI0
うむ 
今年最後のお間抜けっぷりを聞いてやろう

5: 吉田  ◆YtFiiqjbeo 2011/12/18(日) 17:55:19.66 ID:6BmpIy7L0
>>4 
ありがとう。 

とりあえず当時のスペック 

俺 25歳 
身長 173cm  
体重 62kg 
容姿 メガネ。韓国人だったらもてそうな顔と言われる。

819: なごむ 2011/02/04(金) 17:38:24 ID:tFfOjKTVO
昔、当時中学生の弟が学校帰りに床屋で丸坊主にしてきた。 
失恋でもしたのかと聞いたら、小学校からの女の子の友達が今日から登校するようになったからだ、と。 
彼女は今まで病気で入院しており、薬の副作用で髪の毛が全部抜けてしまったらしい。 
「女が丸坊主じゃ恥ずかしいって言ってたし、だったら他にも丸坊主がいりゃいいかなと思って。 
野球部の奴等は元々丸坊主だけど、野球部じゃない丸坊主がいた方がいい」 
と弟は言っていた。 

814: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/06/17(日) 09:57:43
この前息子の通う保育園で遠足があった。 
弁当持参だったのだが、嫁が出産のため入院していたので俺が作ることに。 
飯炊くぐらいしかしたことないのに、弁当なんて無理! 
嫁にアドバイス貰ったり、弁当の本を買い朝5時から弁当つくりをした。 
案の定不細工な弁当が出来上がった。申し訳ないと思いながらもそのまま持たせた。 

134: 素敵な旦那様 2006/03/22(水) 21:32:38
私の父が男手一つで私を育ててくれました。 
母の居ない私に父は、寂しい思いをさせまいと必死だったと思います。 
いろいろと体の違いや考え方の違いもありますし、男の父が女の私を1人で育てるのにはかなり苦労したようです。 

当時、私の父は貿易会社に勤めており出張を繰り返す日々でした。 
その為、家に帰ってくるのはいつも遅く、私が寝てから帰宅というのがほとんどでした。 
でも、私の誕生日には、毎年大きなケーキと大きなぬいぐるみを持って早く帰ってきてくれました。 

113: 彼氏いない歴774年 2012/06/26(火) 08:05:35 ID:MmkuA6c0
話の流れ豚切りで・・・ 
この歳でネコ飼いになった 
姉には小さい頃から姉用のペットがいたけど 
私は「自分の世話もできない人間はペットを飼っちゃダメ」と飼わせてもらえなかった 
だから、私はペットを飼っちゃダメなんだとずっと思ってた 

ところが、先日、近所の公園を通り抜けようとしていた時、小学生に 
「気持ち悪いネコ!」と言いながら石を投げられていたネコと遭遇 
みてみたら、確かに皮膚病っぽくてかさぶたとかがあって 
目のところもグチュグチュのネコだった 

129: なごむ 2011/11/29(火) 21:29:13 ID:rMEk4FRl0
小さい土木会社で経理をやっている。 
半年くらい前に入社した17歳の男の子が、今日仕事上がりに泣きながら事務所に帰ってきた。 

その肩を抱いて大笑いしてた現場員さん曰く、 
今日現場が最後まで終わり、現場員さんが彼に 
「ほら見ろ!キレーな道になったな!お前頑張ったな!」 
と声かけたらいきなり泣き出したそうだ。 

794: 素敵な旦那様 2006/02/16(木) 15:57:31
565 :おさかなくわえた名無しさん :2006/02/11(土) 22:21:09 ID:foWqwSPv 
長くなりますが。 


ずっと子供がいなかったおじさん夫婦。俺と兄貴のことをすげー可愛がってくれてた。 
2人は名前にくんづけちゃんづけで呼びあってて、夫婦ってよりカップルって感じだった。 
奥さんは肺ガンで、手術して肺が片方なかった。もう転移しててどうにもできない状態だったらしい。 
煙草も吸わない、運動神経抜群の綺麗な人だったのに、どんどん悪化して、ベッドで寝たきりに。 

958: 1/3 2006/02/24(金) 04:22:06
254 :本当にあった怖い名無し :05/03/06 17:06:39 ID:cLi7MPvc0 

おかんが癌で亡くなって6年になる。 
癌を見つけたときにはもう余命一年の宣告。親父と相談の上、 
おかんには告知しなかった。一年、騙し続けた。 

私はその時二番目の子供を妊娠中。大きい腹でおかんの病室に通った。 
ある日おかんが私の腹をなでて、まだ見ぬ孫の名をつけて呼んだ。 
おかんの死後、丁度一ヶ月の日に娘は生まれた。 
母が呼んでくれた名前を娘につけた。 
すごく愛しそうに呼んでくれた名前だから、迷わなかった。