お茶のこさいさい

ほっこりほのぼのを中心に生活系の短文のお話しをまとめたサイトを運営しています。 忙しい時間の中でもサクッと読めるような短文記事ばかりですので通勤・通学・就寝前にでも読んでいただけれると嬉しいです♪

スポンサードリンク

泣ける話

794: 素敵な旦那様 2006/02/16(木) 15:57:31
565 :おさかなくわえた名無しさん :2006/02/11(土) 22:21:09 ID:foWqwSPv 
長くなりますが。 


ずっと子供がいなかったおじさん夫婦。俺と兄貴のことをすげー可愛がってくれてた。 
2人は名前にくんづけちゃんづけで呼びあってて、夫婦ってよりカップルって感じだった。 
奥さんは肺ガンで、手術して肺が片方なかった。もう転移しててどうにもできない状態だったらしい。 
煙草も吸わない、運動神経抜群の綺麗な人だったのに、どんどん悪化して、ベッドで寝たきりに。 

スポンサーリンク

958: 1/3 2006/02/24(金) 04:22:06
254 :本当にあった怖い名無し :05/03/06 17:06:39 ID:cLi7MPvc0 

おかんが癌で亡くなって6年になる。 
癌を見つけたときにはもう余命一年の宣告。親父と相談の上、 
おかんには告知しなかった。一年、騙し続けた。 

私はその時二番目の子供を妊娠中。大きい腹でおかんの病室に通った。 
ある日おかんが私の腹をなでて、まだ見ぬ孫の名をつけて呼んだ。 
おかんの死後、丁度一ヶ月の日に娘は生まれた。 
母が呼んでくれた名前を娘につけた。 
すごく愛しそうに呼んでくれた名前だから、迷わなかった。