お茶のこさいさい

ほっこりほのぼのを中心に生活系の短文のお話しをまとめたサイトを運営しています。 忙しい時間の中でもサクッと読めるような短文記事ばかりですので通勤・通学・就寝前にでも読んでいただけれると嬉しいです♪

スポンサードリンク

その他

694: 名無しさん@おーぷん 2016/04/29(金)20:20:30 ID:SQR
3年前に今の家に引っ越してきた。
隣の家は夫婦と子ども、奥さんの母親が同居している家。
住み始めてすぐ、隣家の庭から舞う落ち葉がすごいことに気づいた。

2F玄関から1Fガレージに降りる階段と踊り場に葉っぱが溜まってくるので、毎日掃き掃除をしていた。
道路にも落ち葉がすごいからお向かいさんも掃き掃除をしていたのだけど、隣家は全然掃除をしない。
隣家はバラも育てたりしているのだけど、自分ちだけが綺麗だったら他はいいという感じっぽかった。

180: 名無しさん@おーぷん 2016/09/18(日)08:57:27 ID:bLS
大学時代、親父が海外転勤で母親と一緒に行ってしまって一人暮らしになった。
その我が家のお向かいさんが70歳ぐらいの一人暮らしのばあちゃんで、
時々おかずを差し入れてくれたりして「勉強がんばれ」とか応援してくれて、
俺もお礼がてら重い物の買い物を代行してあげたりしてた。

898: 名無しさん@おーぷん 2015/05/12(火)03:28:19 ID:2HB
小さい頃男の子に意地悪されて、指を扉に挟んで左指四本が千切れかけたことがあった
めちゃくちゃ痛くて痛くて仕方なかった
処置する時は麻酔をするけど、麻酔が効いた状態で色々触られるのも気持ち悪かった
体の中に入れられた針金みたいなのも異物感があり気持ち悪くて耐えられなかった
体の中を得たいのしれないものに弄られる違和感は本当に恐ろしかった
それ以来痛みにめっぽう弱くなったし、手術も怖くて仕方ない

191: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)12:16:05 ID:joH
人生最大の修羅場は新婚旅行で行ったグランドキャニオン
眺めがよくて嫁が身を乗り出しちゃい前にいた白人のおばちゃん落としかけたこと
グランドキャニオンてよくテレビで見るとおり断崖絶壁で柵がないとこもかなりあって落ちたら必死

バランス崩して落ちる直前まで踊りのように抵抗したおばちゃんの根性のお陰で間一髪で俺はおばちゃんの服掴めた
まんまファイト一発な状況
おばちゃん宙吊り、俺片手じゃ引き上げるどころか維持だけで腕がもげそうだった
ぶっちゃけ離して楽になろうかと一瞬考えちゃったくらい激痛だった

800: 名無しさん@おーぷん 2016/04/19(火)07:39:26 ID:nwP
俺も父もアルコールにアレルギーがある
この春から大学生になった母方の従弟は
「酒も飲めない奴は男じゃない」とほざいていたが、
その従弟から、そいつの大学の近くにある居酒屋まで来るよう連絡があった
未成年のガキの相手がいい加減バカらしくなっていたので 

361: 名無しさん@おーぷん 2015/02/26(木)14:52:46 ID:ar0
休憩時間にお茶飲んでたら先輩Aがやってきて、
「(私)さんは偉いよな〜、家庭も仕事も両立してて。
それに比べてうちのは一日中家にいるのに何にもしない」って言い出した。

Aの家が三人の子持ちなのは知っていたので
(ちょっと前に三人目生まれたって言うので、
職場の全員でお金出し合ってお祝い送ったから)
家にいるのに何もしない!?病気!?ってびっくりして

301: 匿名さん 2016/01/11(月)17:19:31 ID:98H
中学生のとき、部活の顧問がクズだった。
自分の好みの生徒だけひいきして、他は
「ゴミ」だの「役立たず」だの罵ったり、練習
させずに校庭走らせたり。
自分がハゲてるからって、髪の毛が長いだの、
部活に関係のないことでも説教したり。

そんなこんなで俺は部活やめようと思ったんだ。
なのである日の昼休み、部活止めますってそいつに言った。

626: 名無しさん@おーぷん 2016/05/29(日)09:58:15 ID:KCD
大昔だから時効と思って書く。
30年位前に住んでいた家の隣人が893屋さんだった。
物心ついた時からあそこはそういう家だと認識していた。誰から聞いたのかも覚えていない。
近所の人もそういう認識だったが、この家はめちゃくちゃ地域に溶け込んでいた。

その家には私より少し年上の子供がいて小学生だった。
奥さん(多分組長の奥さん)が、PTA活動に協力的な人で子供会やら何やら毎回大活躍。
だから子供から人気者だった。
近所の子が急病になった時、いち早く駆けつけて病院まで連れていったのもこの奥さん(その子の親が留守だった)。

648: 名無しさん@おーぷん 2015/10/15(木)00:14:31 ID:csb
下話含みます


学生の頃、ゼミの先輩にキモメンな上に太ってて寡黙で周りから遠巻きにされてる人がいた
片山のゆうちゃんに似てたので片山さんとする

ゼミの合宿の係が一緒になったので話すようになったんだけど、
話してみると意外とユーモアがあって聡い人だった
思いやりがあって気が利く優しい人だと思った

私は歴史小説と70年代〜80年代洋ロックが大好きなんだけど、
たまたま片山さんもドンピシャで同じ趣味で、
本やCDの貸し借りをしたりして仲良くなった

洋バンドの来日コンサートにも一緒に行ったし、お互いに美味しいもの食べるのが好きだったからグルメ巡りもしたし、
仏教展に行って薬師如来について語り合ったりもした

一緒にお酒を飲みに行った帰り、片山さんに好きですと言われた
私もですと答え、付き合うようになった

526: 名無しさん@おーぷん 2015/07/21(火)13:29:15 ID:TLc
数年前、旦那が勤続〇年のリフレッシュ休暇を貰ったので旅行した時の出来事。
新幹線で某政令指定都市まで行って、駅近くでレンタカー借りたんだが
目的地に行く前に寄りたいところがあると。
近くに旦那の会社の営業所があって、そこに以前お世話になった上司がいるので挨拶してくると言うので
そこまで旦那が運転して行った。
到着後、表通りは車の往来が激しいので路地を入ったところに車を止めて旦那は降りて行った。
「15分ぐらいで戻るから待ってろ。このあと運転お前な」と言われたので、運転席に移動して待っていた。