お茶のこさいさい

ほっこりほのぼのを中心に生活系の短文のお話しをまとめたサイトを運営しています。 忙しい時間の中でもサクッと読めるような短文記事ばかりですので通勤・通学・就寝前にでも読んでいただけれると嬉しいです♪

スポンサードリンク

その他

654: 名無しさん@おーぷん 2014/06/08(日)04:35:24 ID:Wm9gxP4wt
趣味で化学やってるんだけど、
玄関先においておいた小瓶を盗まれたのかもしれない
というのも、近所の家族が流産、子供が後天的知的障害を連発
更には旦那も会社かどこかで倒れたらしい

スポンサーリンク

375: おさかなくわえた名無しさん 2008/10/31(金) 20:15:36 ID:+4PHbP33
アメリカ旅行でロサンゼルスに行った時の話。 

友人たちとどこに行こうかとカフェで相談していたら、2つ隣のテーブルで喧嘩?していた男が女性の頭にいきなり発砲。 
頭が吹っ飛ぶ瞬間をしっかりと見てしまった。 

日本人の友人たちは皆( ゜Д゜)ポカーンとしてた。 
悲鳴一つ起きなかった。 
アメリカ人たちはすぐさま伏せながら逃げたり遮蔽物に隠れたのに、日本人の俺らはテーブルの傍で中腰w 
犯人から丸見え状態。 

743: 本当にあった怖い名無し 2013/02/06(水) 05:37:38 ID:BrlavrbpO
じゃあ俺も書き込むわ 

中学生の時に吹奏楽部に入っていたんだが例の如くイジメにあっていた 
俺(チビ) 
女先輩A(ブス) 
女先輩B(顔は可愛い) 
男先輩C(サンドイッチマンの伊達さんに似てる、Bが好き) 

554: 名無しさん@HOME 2013/09/16(月) 13:56:35.10
自宅の庭から人骨が出てきたのが最大の修羅場 
祖父母の母屋と我が家の離れは縦長の敷地の東と西の端っこにそれぞれ建っている。 
江戸の初期に今の土地に来て以来ずっと同じ土地。 

ある日飼い犬が老衰で死んだので、母屋と離れの間にある中庭(という名の獣道)にある中庭に埋葬しようと、樹齢100年超の大木の根元を掘っていたら何やら白い石のような物が出てきた。 

964: おさかなくわえた名無しさん 03/07/09 02:26 ID:S5d0orD0
中学生の時、いつもは親が車で塾の送り迎えをしてくれていたのですが 
(たまに変質者が出ていた為)、その日は親に用事があったので、 
帰りはタクシーを使うことになりました。 

初めて一人で乗るタクシー、ちょっと緊張しながらも運転手さんと 
お話しているとあっという間に家の近くの大通り。 

88: なごみ 2013/09/29(日) 03:35:24 ID:6mGEZvkQ0
レジで並んでると、自動ドアで人と一緒に入ったと思われる虫が飛んできた 
虫は、おばあさんと女の人が順に並んでる列の、女の人へ向かっていった 

767: 本当にあった怖い名無し 2013/02/07(木) 03:16:49 ID:agP7F6Yi0
うちのダンナがやった復讐だけど。 

高校生のころ、細くて色白だったダンナは当然のようにいじめられっこだったらしい。 
主犯格はジャイアンタイプで、後に大手建設会社の部長にまで上りつめた。 

837: おさかなくわえた名無しさん 03/06/18 04:45 ID:Br9CUNoi
私も電車で見かけた話なんですが、 
数年前まだ私が専門学校生だった頃、昼過ぎに電車に乗っていたらガラの悪い男子高校生たちが 
数人乗ってきてドア付近を陣取り、カバンを床にドカッと置いて話をしていました。 
見た目で人を判断してはいけないことですが「感じ悪い高校生だなぁ」と思っていました。 

322: 1/2 2015/08/17(月)21:30:51 ID:c0v
自分のじゃないんだけど関わった武勇伝

去年の今頃の話なんだけど夜のラッシュ時
隣にいたおっさんが時間も早いのにいい感じに酔っ払ってて、
その横にいた大学生風の女の子に痴漢してるのを目撃したんだ

でも、スゴイ混雑で俺も身動き出来ないし
女の子も小声で「やめてください」とかしか言ってないから他人の俺が大声出すのも女の子に迷惑かけるんじゃないかと思って(恥ずかしいかもとか余計なこと考えちゃった)
そしたら俺の反対隣にいたおじさんが俺のことをチョンチョンと突いて
少し後ろへ下がれって手振りをしてきた

304: 名無しさん@おーぷん 2015/11/06(金)22:58:53 ID:wF0
旦那の同僚の奥さんから電話があって、来月の出張中赤ちゃんを1人でみるの大変だから、うちに泊めてって言われた。
初めての子育て中に二泊三日で旦那がいないのは、確かに心細いだろう。でも、頼るべきは親か義親では?こっちは会ったこともないし、うちだって最近二人目が産まれたばかりだ。
意味がわからない。