お茶のこさいさい

ほっこりほのぼのを中心に生活系の短文のお話しをまとめたサイトを運営しています。 忙しい時間の中でもサクッと読めるような短文記事ばかりですので通勤・通学・就寝前にでも読んでいただけれると嬉しいです♪

スポンサードリンク

外国人

286: おさかなくわえた名無しさん 2005/11/03(木) 01:33:10 ID:kpTEiEIr
高校の頃、英語の授業に20代前半の結構イケメンなアメリカ人教師が来た。 
授業は一人一人アメリカ人先生に名前を呼ばれ、前に出てマンツーマンで話をするっていう形式。 
先生には授業前に生徒の名前をローマ字に直したプリントを渡してた。 

授業が始まると片言の日本語で挨拶をする先生に女子連中はキャーキャー言っていたけど 
それを結構厳しい口調で注意するような真面目な先生だったので、みんな真剣に授業に臨んでた。 
授業は順調に進み、結構人気のあった女子の「新保(しんぽ)さん」の番になった。 
先生はそれまでやってきたように大きな声で彼女の名前を呼んだ。  

289: なご? 2006/08/02(水) 22:47:39 ID:lKPzNsA0
今日の和み投下。 

自分の大学のアメリカ人の教授がこの夏再婚するので(大学生の息子さんがいる)今日お祝いの食事会があった。 
仮に名前をリサとしよう。 
クラス持ってもらってる20人弱で飲んで食べて大騒ぎ。 
リサの食事代はみんなで持った。  

433: 名無しさん@どーでもいいことだが。 2006/02/12(日) 22:03:00 ID:1hKs3Da6
去年のハロウィンの時期。 
大学の学科で授業受け持ちの教授がハロウィンパーティーをやったんだ。 
(そういうのには寛大な大学らしい、講義も兼ねて全部英語で会話しなきゃだめだったけど) 

英語圏出身のその先生、お菓子を振舞ってくださったんだが、中に明らかに 
おかしなものが混じってるわけよ。 
和菓子屋で売ってる色つきあんこが材料の柿(味があんこだった)。  

40: 名無しさん 2014/03/27(木)01:14:34 ID:mD50UnQ7W
約1ヶ月前の大雪のときの話

自分は長野在住なんだが、ちょうど雪がふりはじめた日に
特急で一時間ほどの松本市に行く予定だった
その日は、週末で込み合っていて
特急の自由席は満席
仕方なくドア付近で立ってた

遅れてます、というアナウンスが入り
やっぱりなぁ…と思っていると白人で40代くらいの男性が
「なんて言ってました?遅れる?」
と日本語で声をかけてきました 

414: なごみ1/2 2006/08/08(火) 22:20:21 ID:0R6BmOAx
生活板腹筋スレより 

74 名前: おさかなくわえた名無しさん [sage] 投稿日: 2006/08/08(火) 22:08:34 ID:5KNiZ6vN 
452 :おさかなくわえた名無しさん :2006/08/06(日) 12:48:29 ID:zny3sA1M 
昨日スゲエ暑かったわけなんだが、外に出なきゃならん用事が出来てさ、 
ゾンビみたいに徘徊してたわけよ。 

で、道端に腐りかけのマグロみたいにだらーんとゴッツイ大男の 
兄ちゃんが三匹座り込んでたのな。(白人弐黒人壱) 
おそらくはどっかの米軍基地方面から流れてきたんだと思うんだが、 
なんせ暑いじゃんよ。バテてたらしいのな。  

404: おさかなくわえた名無しさん 2013/09/07(土) 05:10:12.02 ID:Q9t5nglH
こないだアメリカで誘拐されかけた。 

(1/2) 
その日は朝から自転車に乗って、うだる暑さの中、横断歩道を渡っていた。 
赤信号で停止している車の運転手と目が合った。というか金髪ロン毛男が窓を開けてガン見してくる。 
こちらではポンコツ車は珍しくないので、「ああ、エアコン壊れてるのか」と思いつつ通過した。 

しかしロン毛が後から車で追いかけてきて、「エクスキューズミー」と声をかけてくる。 
自分はアラフォーBBAなんだけど、こちらでは超小柄なため遠目には小学5年生程度にしか見えない。 
子供相手に道を聞くとか、小銭よこせとか、煙草くれとか、そんな用件ではないだろうと思い、 
聞こえないふりで無視すると諦めたようなので、のろのろ自転車をこぎながら走り去るのを待った。  

852: 名無しさん@生活サロン板できました 04/09/27 20:33:58 ID:v002ufEt
移動販売のメロンパン屋でメロンパンを買い、最寄の駅のホームで 
食べていたら興味津々でジーと見てくる外人がいた。
『ダーリンは外国人』に出てくるトニーみたいな顔していて、いかにも 
人がよさそうなかんじが微笑ましかったので、もう一つあったメロンパン 
を差し出したら嬉しそうによってきて、2人で駅のベンチで食べた。  

49: 恋人は名無しさん 2010/03/16(火) 13:24:59 ID:yYF/6lxe0
自分が十代の頃。 
親戚が何人かアメリカやアジアに移住していたので 
アメリカにいた親戚の世話になって英語を勉強していた時の話。 

私♀=当時17歳  
ジェニファー♀=アジア系アメリカ人 彫深美人 
サンドラ♀=黒人  
マイコー♂=黒人 ジェニファーの彼氏 らんま1/2大好きオタク 

319: 名無しさん@HOME 2012/07/06(金) 19:01:54
風呂場つながりで私の夫の修羅場でも(修羅場といえるのか微妙なレベル)。 
思い出して、あわててまとめてみた。 

まず前提として、私の父はすごくお風呂にこだわる人だった。 
こだわりにこだわって我が家の風呂は泳げるまで大きくなった。 
職人さんを数人集め、お風呂のためだけに激しい討論をかわし、 
打ち合わせで遅くなったと帰ろうとする職人さんに 
「まだ私の風呂への情熱をお話できていない!風呂に私は生涯をかけてるんだ!」と引き留めたアレな人。 

結局、和風にこだわったので見た目は完全檜風呂。そして意味なくでかい。 
色々と他の部分にもこだわった結果、こじんまりとした温泉という感じの出来栄えになってしまった。 

78: 名無しさん@HOME 2013/06/16(日) 12:37:44.86 0
プチだけど私的にけっこう修羅場だったやつ。 

海外勤務が多くなかなか春が来なかった義兄が、カリブ系の外国人女性と結婚した。 
赴任先で知り合ったそうで、義兄は歳行ってるけれどもお嫁さんは若くて義兄にベタ惚れで即子宝に恵まれ、 
日本人ageの国らしく向こうのご家族はよくやったと諸手を挙げて送り出し、 
良ウトメも最初こそ戸惑いはしたけれどもやっと訪れた長男の遅い春に大歓喜で、 
慣れない日本暮らしに馴染むようあれやこれやと協力していた。 

トメさんは英語もスペイン語もさっぱりわからないのに日本語一本で果敢にコミュニケーションに務め、 
ウトさんが「あれはさすがに真似できない」と舌を巻いたほど。