646: 素敵な旦那様 2005/07/27(水) 23:42:24
今日、会社から帰ってきたら、子供二人がそれぞれ「おかえり~」「おかえり~」 
夕食の用意していた嫁も出てきて「おかえり~」 
すると小4の息子が「父さんは三回も『ただいま~』を言わなくちゃいけないから大変だね」 
と言い出した。 
三回も「ただいま~」を言える漏れは幸せなんだよ。

スポンサーリンク

 

実親が離婚して、小2の時から母子家庭だった俺は、当然母親が働きに出ていたから、
いつも家の鍵を首からぶら下げてた。
冬は特に、帰ってきてドア開けても寒々としてて、それだけで泣きそうになった覚えがある。
今はその寂しさを埋めるように、「おかえり」の声が待っててくれる気がする。
家族ってありがたいよな。



649: 素敵な旦那様 2005/07/30(土) 09:56:45
>>646
あー分かる。
うちは両親共働きで、ばあちゃんがいるうちはそれでもよかったけど
ばあちゃんに死なれてからは、一人の家って妙にでかくて孤独感が増して辛かったな。

今は息子のお帰りと嫁のお帰りなさいとハグが待ってる。息子は見てらんねーと言うが。
うちに電気ついてる。あったかいご飯が待ってる。リビングからTVの音が聞こえて笑い声がする。
確かにさ、嫁がウザイ時もある。息子が我がまま言ってキレそうになる時もある。
でもこの幸せに比べたら、そんなのは瑣末な事だな。

650: 素敵な旦那様 2005/07/31(日) 19:05:14
>>646 >>649
そういう些細な事にも幸せを感じることが出来るのは一つの才能だと思う
いい人生を送るための一つの技かもしれんと実感を伴って感じる結婚7年目の日曜日

651: 646 2005/07/31(日) 20:40:21
>>650
そうかもしれん。
漏れは自分にこういう幸せを持ってきてくれた嫁を
一人の女として愛しているが、
それ以前に人間として尊敬と感謝の気持がベースにある気がする。
幸せを幸せと受け止められるのはありがたいことだ。

647: 素敵な旦那様 2005/07/27(水) 23:54:40
目から汗が・・・

引用元: あぁ 結婚してよかったなぁと思った瞬間2

 

スポンサーリンク