948: 名無しさん@おーぷん 2014/09/20(土)11:18:12 ID:GDha3ILqz
先日、仕事の関係でアメリカからのお客さん二人を
京都に案内したので、その時の和み話(?)をいくつか。
(詳細は伏せるけど、二人とも在米というだけで見た目はアメリカ人ではない。)

①京都に向かう新幹線のホームで、やたら興奮。
「このホーム、全部新幹線なの!?」と写真をバシャバシャ撮りまくる。
ホームに新幹線が入ってくるタイミングを見逃してしまい、
「正面の写真撮れなかった…」と落ち込みながらもめっちゃ側面の写真を撮ってた。 

スポンサーリンク

 

②伏見稲荷大社にて
手水舎の手順やお参り時の作法などを簡単に説明。
見よう見まねで二礼二拍手しながらお参りしてる姿に和む。
俺「何かお願いしましたか?」
客「腹の肉が減るように…」

千本鳥居はやはりbeautifulを連発。おもかる石について説明すると、
よしやってみるか、という表情で石に手を当てるが、
客「…ヌアアァァッ!!……重かった(´・ω・`)」

ちなみに伏見稲荷はいまトリップアドバイザーで外国人の日本観光スポット
人気ランキング一位だとかで、めっちゃ外国人多かった。

③祇園にて、芸者(舞妓?)さんを発見。
夜だし遠かったので写真は撮れなかったが、ワーオワーオ言ってた。
「普通の着物を着てる人とどうやって見分けたの?」と聞かれたが、
「装飾が豪華で、なんとなく違う」としか答えられず。。

仕事は物凄いしんどかったけど、
ちょっとでも京都を気に入ってくれたようで良かった。

あと日本びいきといえばそのうちの一人はなぜか銭湯好き。
日本に来るたび、銭湯はないか?と聞かれる。
とりあえず「京都タワーの地下にあるよ、ただ良いかどうか分からない」と言うと、
「質はどうでもいい、ただ銭湯に行きたいんだ!」だとか…

長文失礼しました。

949: 名無しさん@おーぷん 2014/09/20(土)12:52:57 ID:itjUxEA2Y
舞妓さんの着姿と一般の着物姿の違いは
「帯」と「襟の抜き方」でやんす。

一般:帯はお尻より上でまとまっている、襟はうなじが見える程度
舞妓:帯は端がだらりと膝のあたりまで垂れ下がっている、襟はうなじどころか背中まで見えそうなくらい「抜いて」いる

仕立て方自体からすでに違うらしいんだけど、そこは和裁師に解説願いたし。

※日本文化にヒャッハー!な外国人画像集
megu_DSC_0138_2

o0600043512250819763

fushimi-inari1


引用元: 日本びいきの外人を見るとなんか和むpart001

 

スポンサーリンク