320: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/03/12(月) 18:37
僕は父を早くに亡くしています。 
父の記憶は残念ながら僕にはありません。 
そして写真も父と僕が一緒に写ってる物は無かったんです。 
でも、先日ちょっとした出来事がありました。 

先週の日曜日、父の15回忌がありました。 
で、親戚中のみんなが集まり、ワイワイと話をしていました。 

スポンサーリンク

 

そんな中叔父さんがこんな事を言ったのです。
「家で兄貴の形見を見たんだが、1個財布が混じっててな…。」
「無断で開けるのも悪いと思ったから持って来た…。」
そして叔父さんはオフクロに財布を渡し、
「開けてやってくれ…。」と一言言いました。

みんなが覗き込む中、財布が開けられると中には旧壱萬円札と壱千円札が数枚…。
それに混じって幼い僕を笑顔で抱っこする若き父が写っている写真が出て来たのです。
みんな絶句しました。
母はこの写真を探していた様で、涙ぐんでいました。
僕も父との接点がようやく見つかった気がして、涙が止まりませんでした。


今、その写真は仏壇の中にあります。
この写真はこれからの僕をきっと励ましてくれると思います。
心霊関係じゃないけど、書きたかったので書き込みました。
サゲときますね。

321: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/03/12(月) 20:05
ちくしょー
なみだがとまらねーよ

323: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/03/12(月) 21:25
泣きまくり・・・(TOT)~
いいお話ばかりで・・・感動!!

330: あなたのうしろに名無しさんが・・・ 2001/03/13(火) 03:23
>>320
sageで書かなくてもいいんだよ!

本当にいいスレだな~!

引用元: ◆◇心霊ちょっといい話◇◆

 

スポンサーリンク